ドコモブース,FOMA一色――Bluetooth対応端末も参考出展

幕張で開催されているCEATECで,ドコモブースに迫る。会場では,ドコモとしては初のBluetooth対応端末となるPHSの新機種も展示されている。

【国内記事】 2001年10月2日更新

 10月2日から幕張で開催されているCEATECで,NTTドコモブースは大盛況。まず目に付くのはあちこちに踊る「FOMA」の文字。昨日端末が発売され,サービスを開始したばかりのFOMAが大々的にアピールされている。

Photo
コンパニオンもFOMAを説明

Photo
「P2101V」同士でテレビ電話を実演している

Photo
FOMAと見れば,人が集まる。「FOMAの高速通信を生かした」ビジネスソリューションも多数紹介されていた

Bluetooth対応の新PHSも

 会場で目を引いたのが,Bluetoothコーナーに置かれた見慣れない端末。担当者に聞いたところ,今後発売される予定のBluetooth内蔵のPHSだという。

Photo

Photo
背面液晶にはBluetoothのロゴが光る

「まだメーカー名も明かせないし,価格,発売時期ともに未定。ただ今回こうして出展にこぎつけたことで,それなりに開発は進んでいる」(説明員)

 今後細かく変更する点もあるかもしれないが,“折りたたみのデザイン”や“カラー液晶”といった基本的な点は変わらないという。発売されれば,ドコモとしては初のBluetooth内蔵端末になる予定。なお,日本初のBluetooth内蔵の携帯電話は,既にKDDIから発売されている(5月17日の記事参照)。

 ちなみに同じ製品が,シャープのブースにも展示されていた。どうやらシャープ製端末と見て間違いなさそうだ。

Photo
シャープブースで,Bluetoothモジュールのささったザウルスと一緒に並べられていた

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!