DDIポケット,128KbpsのAirH"サービスを2002年春に延期

「つなぎ放題コース」で利用している32Kbpsの中継回線が,現在混雑中。そのためDDIポケットは,同じ32Kbpsパケット通信を4波使う128Kbpsサービスを来年春に延期する。

【国内記事】 2001年10月23日更新

 DDIポケットは当初秋に予定していた128Kbpsの定額制無線データ通信サービスAirH"を,2002年春に延期する。技術的な問題ではなく,バックボーンの増強が間に合わないためだという。

AirH"の予想以上の人気が原因?

 AirH"はDDIポケットが6月1日から開始した,PHSを使った定額制データ通信サービス。現在「つなぎ放題コース」という形で,32Kbpsのパケット通信を使った定額制サービスを月額5800円で提供している(7月31日の記事参照)。

 しかし,現状の「つなぎ放題コース」は「かなり好評」(DDIポケット)。そのためパケット通信向け中継回線が込み合い,輻輳(ふくそう)が発生している状態だ。輻輳とは一定時間内に処理できる能力を超える電話が発生する,“電気通信網の渋滞”。電話がつながらないことでユーザーが繰り返し電話をかけ直すことでさらに増大する。

 128Kbpsのサービスは,この32Kbpsを4つ束ねて実現される(5月21日の記事参照)。「技術的には既に可能。端末の準備も進んでいて,ほぼできている」(DDIポケット)状態だが,32Kbps用回線の混雑が解消されないと,128Kbpsのスピードが出ないだけでなく,混雑に拍車をかけることになってしまう。このことから,128Kbpsサービスの延期に踏み切った。

 DDIポケットでは中継回線,バックボーンの増強に努めており「今月末までには混雑は解消される」(DDIポケット)予定だ。

Photo
ビジネスシヨウで参考展示された128Kbps端末(5月22日の記事参照

2002年春,新音声H"端末と128KbpsAirH"

 DDIポケットは来年春には多くのサービスを提供する予定。データ通信端末としては128KbpsのAirH"端末,音声端末としてはH"の新端末を投入する予定だ(10月16日の記事参照)。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!