ドコモとNokia,W-CDMA携帯のミドルウェア統一化で協業

W-CDMAの普及に向けて,ドコモとNokiaは「ブラウジング」「メッセージング」「アプリケーション」の3分野で統一化を行う。

【国内記事】 2001年11月14日更新

 NTTドコモとNokiaは11月14日,第3世代携帯電話のサービス展開を行う上で,ミドルウェア部分の統一化について協業を行うと発表した。対象となる具体的な技術分野は,ブラウジング,メッセージング,アプリケーション実行環境の3分野。両社は2002年から2003年にかけて,技術の実装を進めていく。

Photo

W-CDMAベースの第3世代携帯電話の普及に向けて

 今回の協業の目的は,W-CDMA技術に基づく第3世代携帯電話サービスの推進だ。広範囲な標準仕様からの絞り込みと,標準化の範疇外にある仕様の策定,提案を行う。

 WAP2.0など標準は策定されたものの,実際のコンテンツの互換性については実装方法に依存する部分も多い。両社は実装面まで含めた互換性を探っていく。

 具体的な内容は,以下のようになる。

ブラウジング分野 WAP2.0仕様で規定されているコンテンツ記述言語XHTML/CSSを採用
XHTML Basic/CSSにおいて,端末ブラウザやコンテンツ記述に用いられる詳細機能の共通化
無線トランスポートプロトコルにWireless Profiled TCPを採用すること
メッセージング分野 ショートメッセージサービスとインターネットメールの技術を融合した新たな技術の開発
マルチメディアメッセージングサービス(MMS)の実現により,動画像・音楽などを含んだメッセージ通信やコンテンツのダウンロード,配信を可能にする
アプリケーション実行環境分野 Javaをはじめとしたアプリケーションを動作させる技術について詳細仕様を統一
仕様統一によりアプリケーションを誰もが作成でき,すべての端末で仕様できるようにする

 今回合意されたのは3分野だが,「これに留まらない。対象分野としてはセキュリティ,ダウンロード技術,認証,ビリング(料金請求)などいろいろある」とNTTドコモの立川敬二社長は言う。

 ブラウジング分野については「今年末くらいに早期に成果を出したい」(ドコモ)。メッセージング分野は2003年が目標,アプリケーション実行環境については2002年の後半の合意を目指している。

FOMA仕様を調整しながら世界標準に?

 この3分野は,既にドコモの第3世代携帯電話サービス「FOMA」で実現されているものが多く含まれている。例えばブラウジング分野で共通化を図っていく仕様はWAP2.0に準拠したもので,その多くはドコモ案を受け入れる形で策定されたものだ(8月2日の記事参照)。

Photo
FOMAのプロトコルスタックとWAP2.0のプロトコルスタックはかなり似通っている

 ドコモの取締役研究開発本部副本部長・木下耕太氏は「プロトコルスタックで見ると,FOMAとWAP2.0は少々違う。ドコモも少しずつ変えていくことで,これを合わせていく」と語るが,本音ではFOMAの仕様を広めていき,FOMAで世界進出する際の布石を打つというのが狙いと見える。

 「今までのようにハードの供給だけで済むならいいが,(第3世代携帯電話では)ソフトウェアが絡んでいる。パートナーを組んで同じものを使うようにしないと,サービスを提供できない」と立川社長。

 メッセージングの分野でも,共通仕様を確立し,「ワールドワイドで移動機の種別に関わらずメッセージングを可能にする」(立川社長)。Javaをはじめとしたアプリケーション実行環境でも,これまで端末ごとに少々異なっていた仕様を統一し,1つのアプリケーションがすべての端末で動作することを目指す。

 もちろん,これらは端末のすべてを共通化しようというものではない。今年の8月,NECと松下が第3世代携帯電話のソフトウェア開発で協業を行うことを発表したが,端末メーカーのソフトウェア共通化とは意味合いが異なる。「具体的な例でいえば,携帯電話のOSはメーカーの自由裁量。しかしOSの上に乗るソフトウェアについては標準化しておく必要がある」(立川社長)

 なお,Nokiaは今回の協業に先立ち,COMDEX/Fall 2001でオペレータ6社,機器ベンダー12社からなる「Open mobile architecture initiative」の設立を明らかにしている(11月12日の記事参照)。これは携帯電話プラットフォームの互換性を実現させるためのコンソーシアムでドコモも創設メンバーの1社。

 立川社長は「このイニシアティブは緩やかな結合。サブイニシアティブがいろいろあってもいい」と表現している。互換性実現のためにはさまざまな分野があるが,具体化できるところから始めようというわけだ。「ドコモとNokiaは3つに絞った」(Nokia CEOのJorma Ollila氏)。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!