News 2000年10月26日 10:46 PM 更新

LCD/PDP International 2000:高解像度液晶や有機ELディスプレイに注目

フラットディスプレイの総合展示会「LCD/PDP International 2000」では,高解像度のノートPC用液晶ディスプレイや有機ELディスプレイがトレンドだ。

 パシフィコ横浜で開催中の「LCD/PDP International 2000」。フラットディスプレイの総合展示会であるこのイベントでは,ノートPC向けの高解像度液晶ディスプレイや,高速応答速度のTV用液晶ディスプレイ,ならびに携帯電話やPDA向けの有機EL(電子蛍光)ディスプレイなどに大きな注目が集まっている。

SXGA+が普及の兆し

 SXGA+(1400×1050ピクセル)やUXGA(1600×1200ピクセル)といった高解像度の液晶ディスプレイを搭載したノートPCは,シャープやデルがハイエンドモデルとして既に販売を開始しているが,その数はまだ多くない。しかしながら,LCD/PDP International 2000の会場では,各社からSXGA+の14.1/15.1型TFT液晶が多く出展されており,このあたりのサイズではXGA/SXGAからのリプレースが進みそうな勢いだ。


ワンダーピクスシリーズを展開するシャープ

 また,シャープや日立製作所がUXGA対応の15型TFT液晶パネルを参考出展。シャープは,今年7月に高精細TFT液晶ディスプレイ「ワンダーピクス」シリーズを発表しており(7月17日の記事参照),会場でも大々的にアピールしている。一方,デスクトップ用でも高解像度化が進んでおり,Samsungや日本アイ・ビー・エムがQXGA(2048×1536ピクセル)対応の15型TFT液晶を展示していたほか,日本IBMはさらに,QUXGAワイド(3840×2400ピクセル)表示可能なTFT液晶ディスプレイを参考出展し,注目を集めていた。


日立のUXGA対応15型TFT液晶パネル


解像度が高すぎるため,画面を4分割して4系統の入力端子から信号を送っている

 また,液晶TV用のマルチメディアパネルでは,応答速度の向上がテーマになっている。松下電器産業は応答速度が3ミリ秒という超高速TFT液晶を出展し,「アクションシーンにも対応」とアピールしているほか,シャープでは応答速度15ミリ秒の20型液晶ディスプレイを展示し,CRTとの画質比較を行っている。


応答速度は3ミリ秒と超高速


AVCとは「Audio Visual Computing」の略

有機ELディスプレイは2002年頃に登場

 今年4月に開催された「EDEX'2000」でもそうであったが,最近の液晶ディスプレイ展では,携帯電話用のモジュールが人気だ。

 例えばシャープは,15コマ/秒の動画表示が可能な応答速度60ミリ秒という半透過反射型カラーSTN液晶パネルや,30コマ/秒に対応する応答速度30ミリ秒のDMTN(Double Metal Twist Nematic)液晶パネルを展示している。「IMT-2000対応端末では,液晶の応答速度が重要な要素になる。ゲームであれば15ミリ秒,映像ならば30ミリ秒は欲しい」(シャープ)


シャープは,次世代携帯電話向けに高速応答速度の液晶モジュールを出展

 次世代携帯電話向けのディスプレイとしては,有機ELディスプレイも注目株だ。蛍光物質を電気的に光らせることで表示する有機ELディスプレイは,低消費電力,高速な応答速度という特徴のほかに,モジュールを薄くすることが可能なため端末の小型化に貢献するというメリットもあり,携帯電話だけでなく各種携帯端末やカーナビへの搭載が検討されている。

 この有機ELディスプレイを世界で初めて量産化し,既に米Motorolaへの供給も開始している東北パイオニアのブースには,多くの来場者が訪れており注目度の高さを伺わせる。なお,同社が量産化したのは,パッシブマトリックス方式のパネルだが,ブースにはモジュールの小型化が可能なアクティブマトリックス方式のパネルも参考出展されていた。また,三洋電機もアクティブマトリックス方式の有機EL液晶パネルを展示していたが,両社の担当者とも「2002年をメドに量産化を開始したい」と口をそろえる。現時点で技術的には実用化に問題ないが,製造ラインが整っていないことが原因だという。「次世代携帯電話が本格的に立ち上がる2002年までには間に合わせたい」(三洋電機)


三洋電機(左)と東北パイオニアの有機ELディスプレイ

関連記事
▼ デル,UXGA表示が可能なオールインワンノートPCを発売
▼ シャープ,画素密度100ppi以上の高精細液晶ディスプレイを発表
▼ シャープ,メビウスノート5モデルを発表,15型でSXGA+表示が可能な上位機種も
▼ 日本IBMが新規格「SXGA+」を採用した液晶パネルのOEM販売を開始
▼ 16型TFT液晶へと移行するナナオ

関連リンク
▼ LCD/PDP International 2000

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -