News 2000年11月7日 04:38 PM 更新

Java搭載携帯電話,503iはP,F,Dがまず登場か!?

Javaを搭載するNTTドコモの「503i」シリーズは,今年12月に発売が予定されているが,最初の機種は,松下,富士通,三菱製になる可能性が高い。

 現行の「502i」の後継機種となる503iでは,Javaが搭載されることで,ゲームのダウンロードやファームウェアのアップデートが可能になるとされている。1999年の10月にスイスのジュネーブで開かれた「Telecom 99」で初めて一般に姿を表したJava搭載iモード端末は,その後も何度か国内の展示会に出品されている。携帯の小さな液晶画面で,テトリスがサクサクと動いているのは新時代を予感させるものだった。

 しかし,このところ展示会でとんと503iの姿を見なくなった。503iは本当に12月に発売されるのか?

JATE,TELECに503iを発見!

 携帯電話に限らず電気通信端末機器は,製造から販売までの間に「技術基準適合に関する認証」を受けなくてはいけない。この認証を行う機関が,JATEだ。同様に,小規模な無線局に使用するための無線設備の技術基準適合証明及び認証業務を実施しているのが,TELECと呼ばれる機関である。国内で発売される無線関連機器は,必ずどちらかの認証を受けていると見て間違いない。

 JATE,およびTELECのWebサイトには,認定済み端末が掲載されているページがある。その9月下旬の認定済み端末機器をチェックしてみると……。

 見事にありました。503i。

JATE

メーカー名 端末名 認定日
松下通信工業 デジタル・ムーバP503i HYPER 00/09/19
富士通 デジタル・ムーバF503i HYPER 00/09/25
(参考)ソニー DoCoMo Sony SO502iWM 00/09/25

TELEC

メーカー名 端末名 認定日
松下通信工業 デジタル・ムーバP503i HYPER 00/08/03
富士通 デジタル・ムーバF503i HYPER 00/09/20
三菱電機 デジタル・ムーバD503i HYPER 00/10/03

 では,認定を受けてから出荷までにはどの程度の期間が必要なのか? これまでの端末がどのようなスケジュールで登場したかは以下のようになる。

端末名 JATE認定日 発売日
N502it 00/6/22 00/9/1
P821i 00/7/10 00/9/8
R209i 00/5/8 00/10/8
ER209i 00/9/8 未発売

 認定を受けてから,ほぼ2ヵ月後に発売になるという傾向が分かる。もちろん,R209iのように発売まで5ヵ月かかったりすることもあるので,2ヵ月後を鵜呑みにはできない。

 逆に,10月末までに認定を受けていなければ,12月に端末を発売するのは困難なことも読み取れる。そんなわけで,503i初の端末はP,F,Dであると予想できる。

Java端末の仕様書はどうなった?

 9月にコンピュータエンタテイメントソフトウェア協会(CESA)主催の開発者会議「CEDEC 2000」で,NTTドコモが行ったJava端末に関する講演では,9月末に同社サイト上にJava端末の仕様を公開するという予定が明らかにされた(9月20日の記事参照)。これは,503i上で動作するJavaプログラムを開発するために必要なもの。

 しかし,現在に至るまでNTTドコモのサイトには仕様書はアップされていない。この点に関して,NTTドコモ広報部から,「Java端末の仕様は,一般,IP(コンテンツ開発者)向け両方とも,間もなく公開する」との解答を得た。

 予想される12月の端末発売まであとわずか。機器設計上は端末の準備は万全だ。Web上にはまことか嘘か,503i端末の写真も数多く掲載されている(例えばココとかココとか)。

 しかし,問題のJavaの開発は順調なのだろうか? 現在はドワンゴが開発中のJava対応の次世代iモード端末用コンテンツが目立つくらいである。

関連記事
▼ iモードのJava端末,当初はロースペックで登場
▼ ドワンゴが世界初のJava対応・次世代iモード端末対応ネットワークゲームを開発

関連リンク
▼ NTTドコモ
▼ 電気通信端末機器審査協会(JATE)
▼ テレコムエンジニアリングセンター(TELEC)
▼ ドワンゴ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -