News 2001年8月17日 07:41 PM 更新

Weekly Top10(2001年8月5日〜8月11日)

ZDNetは“ガンダムサイト”だった!?

【国内記事】 2001年8月17日 07:41 PM 更新

Weekly Top10 2001年8月5日〜8月11日
1位 速報:NASAの宇宙ロボは“ハロ”だった
2位 危険度はオリジナルを超える新種「Code Red II」
3位 「コピー防止機能付きCD,こっそりテスト中」が生んだ波紋
4位 CDの時代も終わり? 著作権保護機能を備えた超小型の新ディスク出荷へ
5位 AMD,Athlon/1.5GHzで“メガヘルツ神話”打倒キャンペーン
6位 Intel,間もなくPentium 4/2GHz投入――AMDにさらなるリード
7位 RC2で磨きのかかるWindows XPの“高速起動”
8位 IE 6.0正式版,間もなくリリース
9位 どん底のメモリ業界,もはや希望の灯も消えた……?
10位 Netscape 6.1正式リリース。「性能と安定性の大幅向上」を約束

 お盆休みですっかり忘れていました,アクセストップ10。ただ,もう金曜日。連休の中日だし「今週はなかったことにしよう」と企んでいたのだが,とりあえずランキングデータをチェックしてみて愕然……。

 NASAが研究開発中の“ハロ”が先週の6位から1位に大幅ランクアップしていたのだ。アクセスランキングは,オリコンのヒットチャートではないので,基本的に“2週連続ランクイン”とか,“赤丸急上昇”といった言葉とは無縁のはず。ましてや,ランクインした翌週にトップに輝くなどということは,まずあり得ないのだ。

 この奇怪な現象に首を傾げていたところ,ZDNNのK記者から一通のメールが届いた。「ハロネタアクセス急増の原因はこれです」と記されたメールには,「ZDNetは,実はガンダムサイトだったらしいです」とある。これは一体!?

 K記者によれば,「裏ニュース」というサイトでは,『僕たちガンダム大好きっ子世代の心をつかんで話さないニュースサイトのZDNet。今度はハロネタできました』と,今回のハロの記事を紹介していた。ハロ躍進の裏には,ガンダムファンの組織票があったというわけだ。おそらく,昨年の年間アクセストップ15に“ザク”関連の記事が2本もランクインしたのも,この組織票の“仕業”に違いない。

 ただ,こうしたガンダムネタには,一部で批判の声もある。“ガンダム世代”ではないという読者から寄せられたメールを紹介しよう。

 『国内記事で,いちいちガンダムネタどうのこうのとかやられるのは非常に不愉快。それに,ロボット関連の記事に,毎回“ガンダム”という単語を出すのはやめてほしい。ライターがガンダム世代なんだろうけど,知らない世代や興味ない世代にとっては,目障りなだけ』

 なかなか手厳しいご指摘で……。でも,すいません。ZDNetってそういうサイトなんです。IT関連ニュースサイトで唯一,フルデジタルのガンダム劇場「E-Field」に取材にいっちゃったくらいですから。どうぞ,ご理解のほどを。

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -