News 2001年11月21日 11:52 PM 更新

「ニッチ市場を狙うのよ!」 カリスマアダルトサイト経営者が語る成功の秘訣

6年半もの間,利益を出し続けているドットコム企業をご存じだろうか。あの有名のアダルトサイト「Danni's Hard Drive」である。その創設者であるDanni' Asheさんが,インターネットビジネスで成功する秘訣(?)を披露した。

 「ポルノ起業家」「世界中で最もダウンロードされた女」――。こんな肩書きを持つ女性といえば,Danni Asheさんでしかいない。千葉・幕張メッセで開催中の「Streaming Media Japan 2001」の特別講演に登場したDanniさんは,会場に集まった日本のファンを前に,ドットコム企業の成功例について熱く語ったのだ。


Danniさんを一目見ようと,会場には大勢のDanniファンが集結した(撮影:akivaTV.com)

 1996年の設立から6年半の間,毎月黒字を出しているという超優良アダルトサイト「Danni's Hard Drive」を運営するDanniさんが,座右の銘としているのは「ニッチ市場を狙うのよ!」である。

 「わたしが,ストリッパーでコネもないのに,Playboyのような大手企業と競合できるのは,男性が,何を望んでいるのか良く知っているからよ」(Danniさん)。

 ポルノ女優としてその名を全米に轟かせていたDanniさんが,Danni's Hard Driveを立ち上げるきっかけになったのは,newsgroupへの参加だ。

 「newwsgroupでわたしの写真が出回っていたので,どこで手に入れたのか気になって聞いてみたの。最初はわたしが本物だって信じてくれなかったけど,仲良くなると,だんだんみんないろいろ質問してくるようになったわ。“ポルノ女優がどんな生活をしてるのか”とか,名指しで“あの女優はシリコンなんだろ”とかね。こういった情報を提供すれば,ビジネスになると確信したわ」。

 そしてDanni"s Hard Driveは,“巨乳サイト”として一躍,有名になった。巨乳マニアに的を絞ることで,確実にユーザーをゲットしたのだ。だが,最初からDanni's Hard Driveが順調だったわけではない。

 「アダルトサイトは儲かるって言われるけど,1000人のアクセスがあっても,有料サービスの会員になってくれるのは,たったの2.5人だけ」(Danniさん)という厳しい現実が待っていた。「ネット上のサービスは無料だと誰もが思っているのよね。お金を払おうなんて,まず思わないでしょ」。

 そこでDanniさんは「スリムな経営」を目指し,徹底的にコスト削減に取り組んだ。当初は,Webサイトの更新を自分で行っていたほか,プロモーションもほとんど行わなかった。

 「アダルトサイトでは,トラフィックのトレーディングが常識なのよ。誰が,どんな趣味を持っているのかわからないでしょ。だから,競合サイトとも協力して,探しているサイトが見つかるよう,お手伝いしてあげるのよ。みんなハッピーになれるわ」(Danniさん)。


Danni's Hard Driveのビジネスを熱弁するDanniさんは,頻繁に給水(撮影:akibaTV.com)

 さらにヒートアップすると,「将来の計画なんて必要ない。5年後のことなんて分からないわよ」「ベンチャーキャピタルにはお金なんて借りないわ」「ドットコム企業がたくさんダメになったのは,お金の使い方が分からなかったからよ。赤ちゃんにお金をあげても意味がないでしょ」と,Danni節(?)を披露し,会場を盛り上げたのであった。

 ところで,今回の特別講演のテーマは,「Danni's Hard Driveからのレッスン:インターネット・マーケットプレイスの課題」はずだが,そんなものどこ吹く風。小一時間,Danniさんは「皆さんの参考になることがあれば嬉しいわ」と,熱心に自身の華麗なキャリアを披露した。

 そして,講演終了後には,熱心なファンの男性からサインを迫られる一幕も。2002年は,国内にもDanni旋風が吹き荒れるか!?

関連記事
▼ 秋の展示会マラソン,最後は「Internet World Japan」だが……
▼ サイバーワールドの玉座に輝く真の女王様

関連リンク
▼ Danni's Hard Drive

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -