News 2002年2月22日 11:26 AM 更新

怒号,悲鳴……戦慄の渋谷 午前7時(2)

 謎は解けた。皆さんの想像通り,一目でYOSHIKIファンと分かる女性が「ヨスィキィ〜!」と金切り声をあげているではないか。「YOSHIKIファンが集結すると収拾がつかなくなるので,YOSHIKIが来ることは極秘事項だった」(マイクロソフト関係者)というのに,一体,どこで嗅ぎつけたのだろうか。記者顔負けの情報収集力だ。


説明するまでもないが,中央の青いドレスを着た女性がそう。ひたすら,「ヨスィキィ〜!」と声援を送っていたのだが,しまいには,どこからか「ゲイツゥ〜!」という声まで。もう収拾がつきません。ほんとに。

Gates会長の直筆サインをゲット!

 午前7時。いよいよXboxの販売が開始された。最初の購入者には,Gates会長が直接手渡すことになっているが,もちろん,TSUTAYAの中には入れないので,例の大型ビジョンで様子を眺めることに


そろそろ販売開始。それにしても,よく集まったものだ

 さて,ようやくちゃんと取材ができる。Xboxを手にしたユーザーから,声を拾わなければならない。TSUTAYAから出てくる購入者が次々に報道陣の網にかかり,「どのくらいゲームしますか?」などと質問されている。

 一番目立っていたのが,3番目にXboxをゲットしたという学生さん。なぜかTシャツ一枚という薄着。しかも,手にはGates会長のサイン入り色紙を持っている。そんな企画はなかったはずだが?


こういった発売イベントには,必ず1人や2人,強烈な個性を持った人が登場するが,今回のナンバー1は彼でキマリだろう。ところで,写真にはハンターのような目つきをした記者,そして険しい顔をしたガードマンの姿が映っている。この写真を見れば,現場がいかに騒然とした雰囲気だったかが分かってもらえるだろう

 この学生さんによれば,「色紙は,ぜひGatesのサインを貰おうと思って自前で用意しました」とのこと。なかなかのツワモノだ。それに応えるGates会長も,なかなかサービス精神旺盛である。ちなみに,この学生さんはXboxを肩にかかえて登場したわけではなく,もちろん,報道陣の要望に応えてのこと。

 いろいろと話を聞いていると,この学生さん,サークルの友達ともにカウントダウンイベントに参加したらしい。実際に購入したのは彼だけだったのだが,「とりあえず,1台買って試してみてから,ほかの人たちは購入を検討します」と話していた。


サークルの友達との記念撮影を申し出ると,快くオーケーしてくれた。ちなみに,彼らは早稲田大学のロボットサークルに所属しているという。名刺を見せると「ZDNetはいつも読んでます!」と声を揃えて喜んでくれた――ご愛読,本当にありがとうございます。思わず,朝の渋谷で先行者ネタ(中華キャノン)で盛り上がってしまいました(笑)

結局最後まで……

 7時30分を過ぎると,だんだんと現場もだんだんと落ち着きを取り戻してくる。まだ販売は続いているので,中に入って撮影を試みた。テレビカメラなどはだいたい撤収しているので,もう,中に入れるはずだろう。

 ところが,入口でガードマンに捕まってしまった。名刺を提示して報道関係者であることをアピールするのだが,「登録していないと入れません」の一点張り。登録ってなんだ? 昨日のGates会長の記者会見にはきちんと登録したのだが……。


おーい,片づけがどんどん進んでるよぉ〜。中に入れてくれたっていいじゃないかYO!

 近くに,マイクロソフト関係者を見つけたので,「登録って何?」と問いかけてみたところ,「今回はスペースの都合上,新聞,テレビ,ゲーム専門誌に絞らせていただきました」(同)とのこと。な〜んだ。遅刻しなくても中に入れなかったんだ……ってオイ!

関連記事
▼ 「何時間もXboxをやっている」──Xboxに入れ込むGates氏

関連リンク
▼ Xbox

前のページ1 2次のページ

[中村琢磨, ITmedia]


Special

- PR -

Special

- PR -