News:ニュース速報 2002年7月31日 02:47 PM 更新

日本の新生HP、11月1日に発足

日本HPとコンパックは11月1日付けで合併する。これに先駆け8月1日に営業部門を統合する

 日本ヒューレット・パッカードとコンパックコンピュータは7月31日、11月1日付けで合併すると発表した。まず8月1日付けで両社の営業部門を統合する。

 米Hewlett-Packerdと米Compaq Computerは既に5月7日に合併。国内でも5月8日から合併に向けた作業を開始していた(5月8日の記事参照)。

 日本HPとコンパックは11月1日の正式合併に先駆けて、8月1日付けで両社の営業部門を統合。製品とサービスを一本化してユーザーに販売できる体制を整える。

 また営業部門を統合後、直販部門を産業別に金融/流通サービス、情報通信、製造・電機の3部門体制とし、パートナー企業を経由する間接販売部門、Web直販を行うEコマース部門も統合するとしている。

関連記事
▼ 日本HPとコンパック、合併は数カ月以内
▼ 新生HPのIA32サーバは「hp ProLiant」

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -