News:ニュース速報 2002年9月2日 01:58 PM 更新

自販機でカラオケ割引券 第一興商がCmodeサービス

カラオケ店「ビッグエコー」を展開する第一興商は9月2日、NTTドコモの携帯電話とドリンク自販機を連携させた「Cmode」を活用したサービスを始めた

 カラオケ店「ビッグエコー」を展開する第一興商は9月2日、NTTドコモの携帯電話とドリンク自販機を連携させた「Cmode」を活用したサービスを始めた。自販機でカラオケ割引券をプリントアウトしたり、着信メロディを購入できる。

 Cmodeは、NTTドコモと日本コカ・コーラ、伊藤忠商事が展開しているサービス。iモード端末と情報端末型自販機(シーモ)を連携させ、コンテンツやチケットを購入できる。

 第一興商の新サービスではシーモのプリント機能を利用。ビッグエコーの利用料が割引きになるクーポン券を発行する。ビッグエコー会員の場合は最大で30%割引きになる。

 またiモードメニューサイト「Club Cmode」内に「メロDAMレコメンド」を開設。着信メロディ配信サイト「メロDAM」で好評な曲を選んで1曲30円で販売する。毎週10曲程度を追加し、常時30曲程度を販売する予定。



関連記事
▼ 自販機+iモード連携「Cmode」を全国展開へ(モバイル)
コカ・コーラ自販機でiアプリが買える──「Cmode」商用サービスの全国展開が始まる

▼ 携帯電話でコーラが飲める――「Cmode」サービス、9月より実証実験を開始(モバイル)
日本コカ・コーラとNTTドコモ、伊藤忠商事は8月8日、携帯電話のサーバ上にプリペイド入金することで、サービスに対応する自販機よりコインなしで飲料が買えるサービスの実証実験を行うと発表した


関連リンク
▼ 第一興商

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -