News:ニュース速報 2002年9月5日 04:49 PM 更新

iPodをWindowsに対応させる「XPlay」、メディアヴィジョンが限定販売

メディアヴィジョンは、アップルコンピュータの音楽プレーヤ「iPod」をWindowsで利用できるようにするソフト「XPlay」を10月4日に発売する

 メディアヴィジョンは、アップルコンピュータの音楽プレーヤ「iPod」をWindowsで利用できるようにするソフト「XPlay」を10月4日に発売する。

 XPlayは米Mediafourが開発。同ソフトをWindows PCに導入すれば、Macintosh版iPodを認識できるようになり、楽曲をドラッグ&ドロップで転送できるようになる。MacDriveテクノロジが組み込まれており、iPodをWindowsとMacintoshの両方で認識できる外付けHDDとして使用することもできる。

 販売するのは「XPlay Limited Edition」。英語版がベースだが、日本語が認識でき、日本語マニュアルも付属する。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。IEEE 1394インタフェースが必要。

 限定2000本で、価格は5980円。今秋発売予定の日本語版に無償アップグレードできる。



関連記事
▼ AppleのiPodをWindowsで〜Mediafour社XPlay βプレビュー
開催中のMacworld Expo Tokyoで、iPodをWindowsマシンでも利用できるようにするソフト「XPlay」のβ版が展示されていた。早速、その出来栄えを試してみたが、完成度の高さはなかなかのようだ

▼ “WindowsでiPod”のXPlay、24日正式デビュー

関連リンク
▼ メディアヴィジョン

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -