News 2003年2月28日 01:44 PM 更新

キヤノン、20万円の一眼レフデジカメ「EOS 10D」発表

キヤノンが、レンズ交換式一眼レフデジカメ「キヤノン EOS 10D」を3月下旬に発売すると発表。従来モデルのD60を上回る高機能ながら、実売20万円前後という低価格で登場した

 キヤノンは2月28日、レンズ交換式一眼レフデジタルカメラ「キヤノン EOS 10D」を発表した。3月下旬から発売する。価格はオープンだが、本体と電源KITのセットでの実売予想価格は20万円前後で、同社一眼レフデジカメでは最も低価格のモデルとなる。


実売20万円前後のデジタル1眼レフ普及機「EOS 10D」

 EOS 10Dは、昨年2月に発表された630万画素CMOSセンサー搭載「D60」の後継機種。同社の「EFレンズ」シリーズを使用できる。

 目を引くのは、やはりその価格だろう。標準価格で35万8000円のD60(電源セット)が、ライバル機のニコンD100の影響で値下がりしたとはいえ、現在でも実売25万円前後で売られている。これを考えると、かなり思い切った戦略価格と言える。「EOS 10Dは従来機(D60)が狙ったハイアマチュア向けから、さらにユーザー層を拡大。一眼レフデジカメ初心者の入門機として、また一眼レフデジカメ買い増し・買い替えユーザーをターゲットとしている」(同社)。

 低価格ながらも機能面は充実。CMOSセンサーの有効画素数やボディサイズなどはD60とほぼ同じで、各種スペックや質感の向上など細かな改良が施されている。

 ボディ素材は、上位機種(EOS-1D/1Ds)などにも採用されているマグネシウム合金を使用。「D60のボディ素材はプラスチックだったが、マグネシウム合金にすることで剛性アップとカメラらしい質感が加わった」(同社)。


マグネシウム合金採用で剛性アップとカメラらしい質感が加わったボディ

 CMOSセンサーはD60と同じ22.7×15.1ミリ(3:2)の大型単板サイズを使用し、有効画素数は約630万画素となる。D60からの改良点はS/N比が改善されたほか、センサーのプロセス改良/駆動方法改善によって、長秒撮影時の画像劣化と色ムラを低減させた。これらの改善によって高感度域が拡大し、最大ISO1600(拡張ISO3200)での撮影が可能になった。

 AF機能も強化され、従来の3点測距から7点測距に変更。合焦したAFフレームが確認できる7点AF対応スーパーインポーズ表示機能も装備した。「当社の銀塩カメラEOS 7と同じAFセンサーを採用。高速マイコンの搭載とAFアルゴリズム/AFシーケンスの改良で、AFスピードと被写体追従能力の高速化が図られている」(同社)。

 秒間約3コマの連写ができ、RAWモードでも最大9コマまで連写可能。最大記録画素数は3072×2048ピクセル。色空間はD60で採用していた「sRGB」に加えて「AdobeRGB」にも対応した。


標準でバッテリー(BP-511)/充電器/AC電源コード/ネックストラップ/各種ケーブル/ソフトウェアCD(Photoshop Elements)が同梱される

 主な仕様は以下の通り。

製品名EOS 10D
形式ストロボ内蔵デジタル一眼レフAF・AEカメラ
マウントキヤノンEFマウント
撮像素子22.7×15.1ミリ有効約630万画素CMOSセンサー(総画素数650万、原色フィルター)
ISO感度ISO 100/200/400/800/1600/(拡張3200)
記録画素数3072×2048/2048×1360/1536×1024ピクセル
記録方式JPEG、RAW(12ビット)
AF方式TTL2次結像位相差検出(7点測距、EV0.5〜18、ストロボ補助光)
フォーカスモードワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、マニュアル
シャッターフォーカルプレーン式全速電子制御メカシャッター
露出制御プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、被写界深度優先AE、マニュアル
シャッタースピード1/4000〜30秒
ホワイトバランスオート、太陽光、くもり、電球、蛍光灯、ストロボ、マニュアル
ドライブ(連写機能)連続約3コマ/秒(最大9コマ)
ストロボリトラクタブル(GN13)、E-TTL自動調光対応
液晶ディスプレイ1.8型TFT液晶ディスプレイ
記録メディアコンパクトフラッシュ(Type I/II)
電源リチウムイオン充電池(ストロボなしで常温650コマ撮影可能)
サイズ149.7(幅)×107.5(高さ)×75.0(奥行き)ミリ
重さ790グラム(電池、CF別)
価格オープン(実売20万円前後、電源セット付き)
発売時期3月下旬

関連リンク
▼ キヤノン販売

[西坂真人, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -