News:ニュース速報 2003年4月4日 08:30 PM 更新

出渕ロボット「HRP-2」のペーパークラフト登場


 産業技術総合研究所(産総研)はこのほど、ヒューマノイド型ロボット「HRP-2」を紙で再現できるペーパークラフトのファイルを公開した。


Copyright 2003 川田工業株式会社、産業技術総合研究所、出渕裕、大熊光男

 HRP-2は産総研と川田工業などが共同開発。デザインを「ガリアン」や「パトレイバー」のメカニカルデザインなどで知られる出渕裕氏が担当した。

 ペーパークラフトは、産総研がある茨城県つくば市在住のペーパークラフトイラストレーター、大熊光男氏の作品。データ(PDFファイル)をダウンロードしてプリントアウト、切り抜いて組み立てればできあがり。企画担当者が「簡単にはできません」と豪語?しているだけはあり、作りごたえは十分そう。関節部を可動式にする「上級テクニック」も公開されている。

 同ロボットは「ROBODEX2003」(4月3−6日、パシフィコ横浜)に出展されている。4月7−9日には経済産業省本館(東京都千代田区)でも展示される。

関連記事
▼ “ロボット研究所”が成果を公開――産総研「オープンハウス2002」
▼ っぽいかもしれない:出渕裕デザインのインパクト〜ヒューマノイドロボット「Promet」登場
▼ 特集:ROBODEX2003

関連リンク
▼ 産業技術総合研究所「ドリームラボ わくわく実験室」
▼ 産業技術総合研究所

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -