News 2003年5月16日 01:00 PM 更新

NEC、ノートPC「LaVie」夏モデル――新ラインアップ「ME」が登場

NECノートPC「LaVie」シリーズの夏モデルでは、LaVie M譲りの高性能コンパクトオールインワン機能を搭載した普及機「LaVie ME」が新たにラインアップに加わったほか、高画質なエクセレントシャインビュー液晶やDVD Multiドライブを搭載したモデルが増えた

 NECとNECカスタマックスは5月16日、ノートPC「LaVie」の新製品7シリーズ13機種を発表した。コンパクトオールインワン機LaVie Mの血を受け継いだ普及機「LaVie ME」が新たにラインアップに加わったほか、高画質なエクセレントシャインビュー液晶やDVD Multiドライブを搭載したモデルが増えている。すべてオープン価格で、5月下旬から順次発売する。

小型オールインワンの新・普及機「LaVie ME」


 新シリーズとなる「LaVie ME」は、今年3月に発表したPentium M搭載の2スピンドルモバイルノート「LaVie M」の高級感ある小型ボディを継承しながら、CPUにコストパフォーマンスの高い低電圧版モバイルAthron XP-M 1400+を採用。

 DVD Multiドライブ(LE300/6Aはコンボドライブ)や802.11a/bデュアル対応無線LANなどA4フルサイズノート並みの機能を、283(幅)×244(奥行き)×34.4(厚さ)ミリ/2.1キロのB5サイズボディに搭載するなど、LaVie M譲りの高性能コンパクトオールインワン仕様ながら、実売で10万円台後半から20万円前後という普及価格を実現している。

LaVie MEの主な仕様は以下の通り。

製品名LaVie ME
型名LE500/6DLE300/6A
CPU低電圧版モバイルAthron XP-M 1400+
チップセットATI RADEON IGP 320M
メモリ256MバイトDDR SDRAM PC2100(最大1Gバイト)
HDD40Gバイト
ドライブDVD MultiCD-R/RW/DVD-ROM
グラフィックチップセット内蔵
ディスプレイ12.1型TFT液晶(XGA)
通信56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T、無線LAN(802.11a/b)56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T
OSWindows XP Home Edition
バッテリー稼働時間約3.7時間/約9時間(セカンドバッテリ+Lバッテリ装着時)約4時間/約9.6時間(同左)
主なインタフェースPCカードスロット(TYPE II×2またはTYPE III×1)、IEEE1394×1、USB2.0×3
サイズ283(幅)×244(奥行き)×34.4(厚さ)ミリ
重量約2.1キロ
価格オープン(実売20万円前後)オープン(実売10万円台後半)

「LaVie F」は家族共用機能を強化


 新きょう体に変更されたファミリーノートPC「LaVie F」は、家族共用のための機能を強化。「ファミリーボタン」や「ファミリーリング」といった家族切り替え機能や、複数同時利用でも快適な動作が可能な大容量512Mバイトメモリを搭載した。

 CPUが前機種のモバイルAthlon XP 1600+からモバイルCeleron/1.8GHzに変更。反射を抑える「ARコーティング」を施した大画面15型XGA高輝度・低反射スーパーシャインビュー液晶(1024×768ピクセル)や、DVD Multiドライブを装備した。

 LaVie Fの主な仕様は以下の通り。

製品名LaVie F
型名LF750/6D
CPUモバイルCeleron/1.8GHz
チップセットATI RADEON IGP 340M
メモリ512MバイトDDR SDRAM PC2100(最大1Gバイト)
HDD40Gバイト
ドライブDVD Multi
グラフィックチップセット内蔵
ディスプレイ15型XGA高輝度・低反射スーパーシャインビュー液晶(1024×768ピクセル)
通信56Kbps、100BASE-TX/10BASE-T
OSWindows XP Home Edition
バッテリー稼働時間約1.5時間/約2.1時間(オプションバッテリー装着時)
主なインタフェースPCカードスロット(TYPE II×2またはTYPE III×1)、IEEE1394×1、USB2.0×4、S端子×1(ビデオ出力)
サイズ327(幅)×269.5(奥行き)×37.8(厚さ)ミリ
重量約3.3キロ
価格オープン(実売20万円前後)

エクセレントシャインビュー&DVD Multi 搭載の「LaVie T」「LaVie C」


「LaVie T」(上)と「LaVie C」(下)


 「LaVie T」と「LaVie C」には、IPS技術と光沢処理で色鮮やかな映像表示が可能な「エクセレントシャインビュー液晶」を搭載。また両機種ともにDVD Multiドライブを装備した。グラフィックは、LaVie TがATI MOBILITY RADEON 7500、LaVie Cが同9000を採用。LaVie TはハードウェアMPEG-2エンコーダやTVチューナーを備えるなどAV機能を充実させた。デザインはカラーリングが変更された以外は前モデルと同じ。

 LaVie T、LaVie Cの主な仕様は以下の通り。

製品名LaVie TLaVie C
型名LT500/6DLC700/6D
CPUモバイルCeleron/1.8GHzモバイルPentium 4/2GHz-M
チップセットIntel 845MP
メモリ256MバイトDDR SDRAM PC2100(最大1Gバイト)
HDD60Gバイト
ドライブDVD Multi
グラフィックATI MOBILITY RADEON 7500ATI MOBILITY RADEON 9000
ディスプレイ15型SXGA+高輝度・広視野角エクセレントシャインビュー液晶(1400×1050ピクセル)
通信56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T
OSWindows XP Home Edition
バッテリー稼働時間約1.4時間約1.9時間
主なインタフェースPCカードスロット(TYPE II×2またはTYPE III×1)、IEEE1394×1、USB2.0×4、S端子×1(ビデオ出力)
サイズ331(幅)×275(奥行き)×43.5(厚さ)ミリ
重量約3.7キロ約3.6キロ
価格オープン(実売20万円台前半)オープン(実売20万円台前半)

LaVie Lはスペックやボディデザインが異なる6機種がラインアップ


 “スタイリッシュノート”LaVie Lは、CPUやHDD容量、光学ドライブなどが異なる6機種がラインアップ。エクセレントシャインビュー液晶搭載モデル(LL950/6D、LL770/6DT)や、無線LAN(802.11a)経由でワイヤレスTV視聴や高速ネット接続が可能な外付け端末「AirTV Powered by SmartVision」をセットにしたモデル(LL770/6DT)など、ユーザーニーズに合わせて選べる。

 新設計のきょう体は、15型液晶でインテルプロセッサ搭載のハイエンド仕様はシルバータイプ、14型液晶でAMDプロセッサ搭載の普及価格機はホワイトタイプと、仕様別に2種類のボディデザインが用意されている。

 代表的なモデルの仕様は以下の通り。

製品名LaVie L
型名LL950/6D
CPUモバイルPentium 4/2GHz-M
チップセットATI RADEON IGP 340M
メモリ256MバイトDDR SDRAM PC2100(最大1Gバイト)
HDD60Gバイト
ドライブDVD Multi
グラフィックチップセット内蔵
ディスプレイ15型XGA高輝度・広視野角エクセレントシャインビュー液晶(1024×768ピクセル)
通信56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T
OSWindows XP Home Edition
バッテリー稼働時間約1.5時間/約2.2時間(オプションバッテリー装着時)
主なインタフェースPCカードスロット(TYPE II×2またはTYPE III×1)、SDメモリーカード/メモリースティック デュアルスロット×1、IEEE1394×1、USB2.0×4、S端子×1(ビデオ出力)
サイズ327(幅)×269.5(奥行き)×37.8(厚さ)ミリ
重量約3.3キロ
価格オープン(実売20万円台前半)

LaVie Nは携帯電話リンクケーブルを標準添付


 陶器のようなツヤのある丸みを帯びたホワイトカラーボディが特徴の“おしゃれなプチノート”「LaVie N」は、CPUやHDDが強化されたほかは、きょう体デザインやスペックなど従来モデルから大きな変更はない。カメラ付き携帯電話の画像をPCに取り込んで活用できるUSB接続の携帯電話リンクケーブルを標準で添付した。

 LaVie Nの主な仕様は以下の通り。

製品名LaVie N
型名LN500/6D
CPUモバイルCeleron/1.26GHz
チップセットVIA Apollo Pro133T
メモリ256MバイトSDRAM PC133(最大768Mバイト)
HDD40Gバイト
ドライブCD-R/RW/DVD-ROM
グラフィックATI MOBILITY RADEON
ディスプレイ12.1型TFT液晶(XGA)
通信56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T
OSWindows XP Home Edition
バッテリー稼働時間約2.9時間
主なインタフェースPCカードスロット(TYPE II×2またはTYPE III×1)、IEEE1394×2、USB2.0×3
サイズ285(幅)×240(奥行き)×34.3(厚さ)ミリ
重量約2.4キロ
価格オープン(実売10万円台後半)

充実したモバイル機能を搭載したB5ノートPC「LaVie J」


 802.11a/b両規格の無線LAN対応など充実したモバイル機能を搭載したB5ノートPC「LaVie J」は、HDDが40Gバイトに強化されたほかはスペックやきょう体デザインなど従来モデルから大きな変更はない。

 LaVie Jの主な仕様は以下の通り。

製品名LaVie J
型名LJ500/6A
CPU超低電圧版モバイルPentium III/933Hz-M
チップセットTrident CyberALADDiN-T
メモリ256MバイトSDRAM PC133(最大768Mバイト)
HDD40Gバイト
ドライブCD-R/RW/DVD-ROM
グラフィックチップセット内蔵
ディスプレイ12.1型TFT液晶(XGA)
通信56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T、無線LAN(802.11a/b)
OSWindows XP Home Edition
バッテリー稼働時間約4時間/約8時間(オプションバッテリー装着時)
主なインタフェースPCカードスロット(TYPE II×1)、IEEE1394×1、USB2.0×3
サイズ270(幅)×222(奥行き)×21.8(厚さ)ミリ
重量約1.19キロ
価格オープン(実売20万円前後)

関連記事
▼ メインマシンとしても使えるモバイルを――NEC「LaVie M」
▼ NEC、DVD-Multi搭載のPentium Mノート
▼ 「LaVie」新ラインアップ、802.11a/b両対応のモバイルモデルが登場

関連リンク
▼ 121ware.com

[西坂真人, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -