News:ニュース速報 2003年8月28日 06:56 PM 更新

IIJ、NTTグループ傘下に

経営不振に陥ったインターネットイニシアティブ(IIJ)は、総額約120億円の第三者割当増資を実施すると発表した。NTTとNTTコミュニケーションズが引き受け、NTTグループはIIJの筆頭株主になる見通し。

 経営不振に陥ったインターネットイニシアティブ(IIJ)は8月28日、総額約120億円の第三者割当増資を実施すると発表した。NTT(持株会社)とNTTコミュニケーションズが引き受け、NTTグループはIIJの筆頭株主になる見通し。

 第三者割当増資は9月16日を払い込み期日として行い、1万2615株を1株当たり95万1300円で発行、このうち約60億円を資本に組み入れる。NTTグループ2社のほか、現在の大株主である伊藤忠商事と住友商事なども引き受ける方向。

 NTTは同日、「IIJから経営支援要請を受けたのでグループとして応じることにした。高度な技術力を持つIIJと連携し、ブロードバンド事業を拡大する」とコメントを発表。引受額は今後決定するとしている。

 IIJは関連会社のクロスウェイブコミュニケーションズが8月20日に会社更生法の適用を申請したのを受け、「早急に資本増強策を講じ、財務体質を強化する」としてNTTグループなどに支援を要請していた。

 IIJは2002年7月、電力系通信会社のパワードコムと経営統合する方針を発表。NTTへの対抗軸として結集を図ったが、東京電力の原発不祥事などで破談、今年3月に統合を見送った経緯がある。

関連記事
▼ IIJがNTTグループに支援要請か
▼ IIJ・ソニー・トヨタが出資のクロスウェイブが経営破たん、負債684億円

関連リンク
▼ NTTのニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -