News:ニュース速報 2003年9月8日 02:38 PM 更新

ソニー、「おまかせ」録画機能搭載のHDD&DVDレコーダー

ソニーマーケティングは9月8日、DVDレコーダー4機種を発表した。HDD搭載機には250Gバイトの大容量タイプをラインアップしたほか、「コクーン」と同じ自動録画機能を搭載した。

 ソニーマーケティングは9月8日、DVDレコーダー4機種を発表した。HDD搭載機には250Gバイトの大容量タイプをラインアップしたほか、「コクーン」と同じ自動録画機能を搭載した。新ブランド「スゴ録」シリーズとして10月21日から順次発売する。オープン価格。


160GバイトHDD搭載のRDR-HX8

 10月21日発売のVHSビデオ一体型「RDR-VD6」(実売価格:7万5000円前後)と、11月21日発売の250GバイトHDD搭載「RDR-HX10」(15万円前後)、160GバイトHDD搭載「RDR-HX8」(10万円前後)、DVDレコーダーのみの「RDR-GX5」(6万円前後)。


上から250GバイトHDD搭載のRDR-HX10、DVDレコーダー単機能のRDR-GX5、VHS一体型のRDR-VD6

 VHS一体型のRDR-VD6はDVD-R/RWへの書き込みに対応。他の3機種はDVD-R/RWと+RWをサポートする。

 RDR-HX10は業界最大クラスの250GバイトHDDを搭載し、最長約325時間のMPEG-2録画が可能だ。160GバイトHDDのRDR-HX8は最長約204時間となる。

 HDD搭載の2機種には、同社のHDDレコーダー「コクーン」が採用している番組の自動録画機能「おまかせ・まる録」機能を導入した。時間帯やキーワード、ジャンルを設定すれば、条件に合った番組を自動的に検索・録画する。

 RDR-HX10とRDR-HX8、RDR-GX5はEPGによる録画予約に対応したほか、DVD−HDD・DVD−VHS間の双方向ダビング機能を備えた。またHDD搭載2機種は、1時間の番組を約2.5分でDVDに書き込める最大24倍速「高速ダビング機能」を備えている。



関連記事
▼ コクーン、敗れたり?
ソニーはHDDレコーダー「コクーン」新モデルで500Gバイトという大容量のHDDを搭載。加えてバイオとの連携も打ち出している。だが、一方、この新モデルは従来の路線の過ちを認め、軌道修正を図ろうとしたものと見ることもできる。


関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -