検索
連載
名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第6回):

ラズパイで「YouTube」と「Amazon プライムビデオ」を見る (3/4)

小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。音楽や動画のメディアサーバ化するために入れたOS「OSMC」で、YouTubeやAmazon プライムビデオなどを楽しんでみましょう。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

Amazonプライムビデオを再生する

 続いてAmazonプライムビデオをラズパイで見られるようにしましょう。プロファイルをネットからダウンロードする必要がありますが、手順はYouTubeの時と同様に、アドオンを選ぶだけなので簡単です。

 まずはターミナルソフトを起動して、SSHでOSMCにログインします。ユーザー名もパスワードも初期設定では「osmc」です。

photo
ターミナルソフト(ここではTeraTarm)からラズパイに接続する

 ここからはアドオンをダウンロードして実行するための準備に入ります。最新のビルドである「nightly build」版を以下の手順でインストールします。

$ sudo apt update
$ sudo apt dist-upgrade -y
$ sudo apt install rbp2-mediacenter-osmc=17.8-319 -y --allow-downgrades

 次にPython関連のパッケージをインストールします。

$ sudo apt install python-pip python-crypto build-essential -y
$ sudo apt install python-all-dev python-setuptools python-wheel -y
$ sudo apt install python-crypto-dbg python-crypto-doc python-pip-whl -y
$ sudo pip install pycryptodomex

 最後に、ファイルにアクセスできるよう、シンボリックリンク(Windowsのショートカットのようなもの)を作成します。

sudo ln -s /usr/lib/python2.7/dist-packages/Crypto /usr/lib/python2.7/dist-packages/Cryptodome

 これで準備は終了です。アドオンをダウンロードします。

$ wget https://github.com/Sandmann79/xbmc/releases/download/v1.0.2/repository.sandmann79.plugins-1.0.2.zip

 アドオンがダウンロードできたらターミナルソフトは終了して構いません。OSMCに戻り「設定→アドオンブラウザー」「zipファイルからインストール」を選びます。デフォルトでは不明なソースをインストールできないというメッセージが表示されますので、ここで「設定」をクリックします。設定画面で「不明なソース」にチェックを入れます。

photo
「zipファイルからインストール」を選択する
photo
このメッセージが表示されたら「設定」を選択する
photo
「不明なソース」にチェックを入れる
photo
確認メッセージが出るので「はい」を選択する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る