検索
ニュース

iPhone 2020は側面に謎のコネクタを搭載? 短いApple Pencil用か? (2/2)

iPhoneサイドの「謎のコネクタ」はペン対応のため?

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
MACお宝鑑定団
前のページへ |       

 これまでの2.5Dガラスではなく、iPad Pro (11-inch) 、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation) のようなフラットガラスに戻る可能性がありそうだ。

 3Dプリントモックの画面サイズを計測したところ6.5インチ(16.5センチ)だった。

photo
iPhone 2020 3D print mock-up

 噂されている6.7インチ(17センチ)の場合、Galaxy A70やUlefone T2のように高さが162ミリ以上、幅が77ミリ以上ないと納まらない可能性がある。

 ただ、筐体の縁いっぱいまで画面だった場合は、ギリギリ納まる可能性がある。

 3Dプリントモックの左側面に謎のコネクタと思われる部分があるようだ。

photo
iPhone 2020 3D print mock-up

 形状からしてiPad Pro (11-inch) 、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation) の磁気コネクタに似ている。

 ただ、現状のApple Pencilは長過ぎて接続するのは難しいため、Galaxy Note10のSペンのような細くて小さいApple Pencilが準備されているのか、別の何かに使用するためのコネクタなのかもしれない。

前のページへ |       

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.

ページトップに戻る