Special
» 2004年03月04日 15時52分 公開

日本HP、Tablet PCにCeleron M搭載の低価格版

「HP Compaq Tablet PC TC1100」のCPUに超低電圧版Celeron Mを採用して価格を18万8000円に抑えた。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは3月4日、Tablet PC「HP Compaq Tablet PC TC1100」のCPUに超低電圧版Celeron Mを採用して価格を18万8000円に抑えたモデル「CM800/10X/256/30/BWL/XPT」を追加した。

photo Tabletスタイル(左)と、付属のキーボード装着時

 超低電圧版Celeron M/800A MHz、256MバイトDDR SDRAM(PC2700)、30GバイトHDD、GeForce 4 420 Go(32MバイトVRAM)、IEEE 802.11b対応無線LAN機能、Windows XP Tablet PC Editionを搭載する。ディスプレイは10.4インチ1024×768ピクセル表示。SDメモリーカードスロットやUSB 2.0×2ポート、赤外線ポートも装備した。入力デバイスにワコム製「ペナブル電子ペン」を採用して認識精度を高めている。バッテリー連続駆動時間は約4時間。

 サイズは274(幅)×216(奥行き)×20(高さ)ミリで、重さは約1.4キロ(キーボード装着時は約1.8キロ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.