Special
» 2006年07月03日 23時59分 公開

“ちょっといいな”が見つかるPC周辺機器特集:iPodの便利グッズを活用しよう (2/2)

[こばやしゆたか,ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

iPodをしっかり守る便利グッズ

ピカピカのiPodがキズだらけに!

 iPodはその機能がすばらしいだけでなく、見た目もすごく美しい。だからこそ、あのピカピカのボディにキズがつくのは嫌なものだ。音楽だけを聴くならiPodをカバンやポケットにしまったままにもできるのだけど、ビデオを見るためには取り出さなくてはいけない。また、先に紹介したように、ビデオケーブルを使ってみんなで楽しんでいると、当然ボディにキズがつく可能性が増えるのだ。

 そこで紹介したいのが、iPodをしっかりガードしてくれるiPodシリコンケースだ。これを使えば、液晶画面とホイール、コネクタ部分を除くボディ全体をシリコンゴムで覆えるので、キズモノになる危険はほとんどなくなる。また、ケースでカバーできない液晶部分用にちゃんと保護フィルムも同梱されている。

 それにただキズを防ぐだけじゃない。このシリコンケースにiPodを入れると、手に持ったときの感触がしっとりしていて気持ちいいのだ。滑り止めにもなるので、胸ポケットに入れたiPodが何かの拍子(走ったり、かがんだり)に飛び出すという危険も少しだけ減る。

第5世代iPod 60Gバイト(ホワイト)用のPDA-IPOD15Wを装着。上から見てもがっちりガードされている

 ラインアップはiPodの色と容量に合わせて4つのモデルが用意されているので、自分の使っているiPodにあわせて選ぼう。

サンワサプライのiPod用シリコンケース
PDA-IPOD15W(60Gバイト用/ホワイト)2940円
PDA-IPOD15BK(60Gバイト用/ブラック)2940円
PDA-IPOD14W(30Gバイト用/ホワイト)2940円
PDA-IPOD14BK(30Gバイト用/ブラック)2940円

 でも1つ問題がある。このシリコンケースをかぶせたiPodはDockにささらなくなってしまうのだ。Dockコネクタの部分は開いているので接続ケーブルを直接つなぐことはできるのだけど、DockにのせてApple Remoteでリモコン操作をする、というのはできなくなる。それにせっかくのピカピカボディを隠してしまうのも、ちょっともったいない。

「PDA-FIPK10」。1869円

 そう思うあなたにはiPod保護フィルム「PDA-FIPK10」がおすすめだ。これは厚さ0.08ミリのPETフィルムをiPodの裏表に貼り付けるというもの。ホイール部分と側面は覆われないので、フィルムで保護したままDockを利用できる。ちょっと見ただけではフィルムが貼ってあることも分からないので、iPodの美しいボディをいつも眺めていたい人にはうってつけだ(実はこの記事のためにフィルムを貼ったiPodの写真を撮ったのだけど、見た目が変わらなかったので掲載していない)。

 フィルムの裏面はシリコン素材でコーティングされていて、素材自身の力でiPodに吸着するようになっている。接着剤を使わないため、はがしたときにのりが残るということもない。もちろん薄いフィルムなので、しだいにキズがついたり汚れたりはしてくるけれど、そうしたら気軽に取り替えられるのもいいところだ。

「PDA-FIPK9」。714円

 いや、iPodのキズは勲章だ、だんだんキズがついてくるところに愛着がわくのだ。もしかしたらそんなふうに考える人がいるかもしれない。なんだかハードボイルドっぽくてかっこいいけれど、でもiPod(video)の場合は液晶部分だけは保護したほうがいい。この部分にキズがつくと、ビデオを再生するたびにそれが気になってしかたなくなるのだ。

 ハードボイルドな人にはiPod液晶保護フィルム「PDA-FIPK9」をすすめたい。PDA-FIPK10と同じようにシリコン素材自身の力でiPodに貼り付き、厚さ0.2ミリのPETフィルムが液晶パネルだけを守ってくれる。大事な部分はしっかりとガードし、不安な要素を取り除いたうえで、iPodとともに過ごした思い出のキズをうっとりと眺めるのもいいだろう。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.