Special
» 2010年09月03日 10時00分 公開

「WiMAX内蔵PC」モニターリポート(全6回):第2回 女子力向上+就活の強い味方──バッグに入る小型ボディ+“どこでも”つながる「VAIO P」と大学生 霜田さんの場合 (2/2)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

どこでもすぐ使える──場所に縛られなくなった

photo 「VAIO Pはスマートフォンの携帯性やさっとどこでも使える機動力はそのままに、スマートフォンで感じていた不満を解消しちゃった」感じです

―― 「Try WiMAX for PC」を利用してみた感想を聞かせてください。

 はじめはきちんと設定・契約できるか不安だったのですが、起動したらすぐ「モバイル WiMAXの登録をするためのメッセージ」が出て、それに従って手続きをするだけだったので、迷うことなく登録できました。

 早速メールをチェックしたり、mixiやブログを見てみましたが、ケーブルテレビのインターネットサービスで有線接続で使っていた家のPCよりも速いと思ったくらいです。あと、VAIO Pには以前より使っていたEvernoteが標準で入っていた(Evernote for VAIO)ので、自宅のPCやiPhoneで共有していたメモ類がWiMAX経由のVAIO Pですぐに使えたのもうれしかったです。

―― 普段、PCは主にどのような用途で使うことが多いのですか?

 メールやブログ、mixiなどのサイトチェックといったプライベートな利用のほかに、大学の授業や課題・リポートの作成に使います。これまでPCは自宅でしか使えなかったので課題も家に帰らないとできなかったのですが、VAIO Pを使うようになってからはどこでもできるようになりました。場所に縛られなくなるのはやはりうれしいですね。最近はリポートをメールで提出することも多いのです、VAIO Pがあればリポートの作成から提出まで、いつでもどこでもできるのがすごく便利です。

―― 大学でもPCを使う機会は多いですか?

 そうですね。リポートや課題もそうですし、Webサイトでレジュメを公開する授業もありまして、それをさっと確認できるのも便利です。このレジュメはこれまで前日に家のPCでプリントして授業に持っていっていましたので……。あと、ノートも手書きよりPCでとる方が便利ですよね。普通にブラインドタッチできる入力しやすいキーボード、これも授業をノートPCとともに受ける学生には重要と思いました。

―― PCがどこでも使えるようになって、ほかにも変わったことはありますか?

 これまで、外でインターネットを使いたいときはあるスマートフォンを使用していましたが、画面が小さく、Flashを使ったサイトが見られなかったり、表示・通信の速度や文字の入力方法に少し不満がありました。VAIO Pはスマートフォンの携帯性や、さっとどこでも使える機動力はほぼそのままに、この不満を解消しちゃったという感じです。

 友達と一緒に食事に行くお店を探したり、映画の上映時間を調べたり、旅行の予約をしたりするときは、一緒に画面が見られて、キー入力もしやすいPCのほうが便利に使えますね。PCだと、使いたいときにさっと使えない……と思っていましたが、モバイルWiMAXを内蔵するVAIO Pなら、ディスプレイを開けばすぐ起動(スリープ状態から復帰)し、そのままインターネットに接続されているので、私のPCの利用エリアにおいてはそのストレスはほとんど感じないですね。

「この先の心強い味方を得た」──今後の就職活動にも役立てたい


photo ACアダプタと外付けマウスを一緒にしてもこのサイズで済むので、旅行やバンドの練習時にも気軽に持っていけるとのこと

―― インターネットでは、動画もよく見られるそうですね?

 サークルでバンドをやっているので、カバーするバンドの公式動画コーナーなどをよく見ます。スマートフォンで見ていたときは、画面が小さく、表示が遅くて見にくい時も多々ありましたが、モバイルWiMAXなら速いですね。カクカクせずにスムーズに見られるし、画面こそ小さいは小さいのですが、メンバーで一緒に見るには不満はないサイズです。

 みんなで見られるという点では、デジカメで撮った写真をその場で大きく表示できるのも重宝します。旅行先でデジカメで撮った写真をさっと取り込み、ぱぱっと表示してあげたらとても喜ばれました。そのままmixiにもアップしたんですが、モバイルWiMAXだとあっという間に済みました。

―― 「Try WiMAX for PC」を15日間体験していただきましたが、今後本契約する予定はありますか?

 今は2年生なのでまだ準備期間ですが、就職活動をするようになったらモバイルノートPCとモバイルインターネットの通信環境は必須と聞いています。就職活動中の先輩はみんなノートPCを持ち歩いていますし、企業のサイトを調べたり、エントリーするにはやはり携帯電話やスマートフォンではなく、できればPCと高速にデータ通信ができる環境がある方がいいですよね。

 まずは大学キャンパス内で使える無線LANを補佐する目的で、使う日だけ1日600円で使える「UQ 1day」を利用し、本格的に就職活動が始まったら、定額プランにしたいと考えています。PCはありますけど携帯電話も必要なので、月の通信料金を考えて月額380円から使える「UQ Step」でもよいのですが、上限の月額4980円になってしまうと月の合計金額が私には高くなりすぎてしまいます。UQ Stepで「これ以上(例えば2000円分まで)使ったら停止」といった安全設定もできるといいなと思います。あと学割は……ありませんか?

 ともあれ、VAIO PとモバイルWiMAXが使えるようになったのは「この先の心強い味方を得た」感じです。これからもできるだけ持ち歩いて、プライベートでも学生生活でも、垣根なくPC を活用したいと思います。


使用しているWiMAX内蔵PC ソニー「VAIO P」
今までのPCの不満点 重くてかさばる。自宅でしか使えなかった
新しいWiMAX内蔵PCに期待していたことは? とにかく軽さ。普段のバッグに入れて常に持ち歩けること
このことは実現できましたか? いろいろなところに「自然に」持って出かけられるようになった
WiMAX内蔵PCは(現時点で)100点満点中何点ですか? 80点
その内訳を教えてください 軽さやサイズ、デザイン性は申し分なし。ただ、(以前のPCよりかなり)横に長いディスプレイはまだ慣れない

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:インテル株式会社、マイクロソフト株式会社、UQコミュニケーションズ株式会社(50音順)
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2010年9月30日