Special
» 2012年02月21日 10時00分 公開

これは、モバイラー必携サービス──「BIGLOBE 3G」のコストパフォーマンスを分析して分かったこと3Gモバイル通信サービスは「高い」か「遅い」だけなのか(2/3 ページ)

[PR/ITmedia]
PR

例えばこう活用しよう 「BIGLOBE 3G」

photo これまでの携帯電話はパケット通信プランを最低限のものに、低価格で維持できるBIGLOBE 3GのUIMカード(SIM)をスマートフォンに差してモバイル通信用として活用する方法もオススメだ

 具体的な利用シーンの1例を紹介しよう。

 「フィーチャーフォンからスマートフォンに機種変更したが、月額料金や使い勝手の違いで少し戸惑っている人」の場合。意外によく聞くこの手の悩みだ。それなら、スマートフォンには「BIGLOBE 3GのUIMカード(SIM)を差して使う」のはいかがだろう。

 こちらはあえて2台持ちとする提案である。原則としてBIGLOBE 3Gの利用するFOMAネットワークで利用できるスマートフォン(※ 動作確認済みの3G対応端末はこちらを参照)を所持するユーザー向けの方法だが、通話、キャリアメール、おサイフケータイ、赤外線通信といった機能だけをこれまでのフィーチャーフォンに任せて、携帯電話事業者のデータ通信/パケット通信プランは最低限のものにしてしまうのだ。

 BIGLOBE 3GはFOMAのUIMカード(SIM)が提供されるため、NTTドコモが販売するスマートフォンでももちろん利用できる。通話とSPモード/iモードなどはフィーチャーフォンに任せて、「BIGLOBE 3G」のUIMカード(SIM)を差したスマートフォンをデータ通信専用端末として活用すれば、2台持ちでも月々の通信費はスマートフォン1台のときよりも約60%にコストを抑えられる。


  • →では、例えばいくらほどオトクになる? 詳しくは【こちら】で!

photo 2012年4月1日まで、お得な申込特典を実施している

 データ通信部分の料金は2980円/月の「スタンダードプラン」のほか、自宅に帰れば無線LAN環境があるという場合は「デイタイムプラン」を選択すれば1980円/月である。どちらを選んでも、多くの場合でデータ通信費を下げられるはずだ。

 ちなみに、申込特典(※)のUIMカード(SIM)単体契約であれば、1万2000円分のキャッシュバックが受けられる特典もある。こちらは言い変えると12カ月間1000円/月相当の割引──。改めて考えるとかなりオトクである。



 スマートフォンやタブレット、ノートPC、携帯ゲーム機など、無線LAN機能を搭載する機器を複数台所持しているなら「モバイルルータをセットで購入」するのがベストマッチだ。

 モバイルルータにより、それらをまとめて「モバイルインターネット対応」にできるのが大きなメリット。喫茶店、学校、ショッピング、旅行先、出張先など、便利なインターネットの利用シーンが格段に広がるのを想像できると思う。また、モバイル通信サービスを「BIGLOBE 3G」1つにまとめられるので、データ通信料金の節約につながるメリットも見逃せない。

 モバイルルータセットの申込特典(※)は、モバイルルータの代金を0円、申込手数料も0円。つまり初期費用0円で使い始められる。特に入学、就職、転勤など、新生活に向けたモバイル通信サービスを検討しているなら、この特典をぜひ有効に活用してもらいたい。

「BIGLOBE 3G」スタート記念特典

 2012年2月1日〜2012年4月1日の期間、よりお得に「BIGLOBE 3G」サービスを利用できる申込特典を用意する。

 ルータもセット購入する(ルータをBIGLOBEから購入する)人は、

  • モバイルルータ「RS-CV0C」代金:0円(販売価格:1万6800円)
  • 申込手数料:0円

 UIMカード(SIM)のみで契約する(3G対応端末を自身で用意する)人は、

  • 合計1万2000円キャッシュバック(Webアンケートの回答で7000円、11カ月間の継続利用で5000円)
    (※申込要件はこちらをご確認ください)
  • 2カ月目までの解約なら「契約解除料無料」

 などの特典がある。

photophoto


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:NECビッグローブ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2012年3月20日