Special
» 2015年08月21日 10時00分 公開

自遊空間が導入した「GTX 980搭載 GALLERIA」ネットカフェ特化モデルの秘密に迫るPCのノウハウに長けた“彼ら”だから可能になった(2/2 ページ)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

ネットカフェに耐えうるPCの条件はけっこう厳しい

 タワー型のハイエンドゲーミングPCというと、いまではPC専門商社が扱うブランドが主流だが、自遊空間では、ハイスペックPCブースに設置するモデルとして、サードウェーブデジノスのゲーミングPCブランド「GALLERIA」シリーズを選択した。自遊空間は、数あるゲーミングPCブランドから、なにゆえGALLERIAシリーズを選んだのか。

KTMミニタワーケースを採用した「GALLERIA MG」をベースにネットカフェに特化したカスタマイズモデルを自遊空間で導入した

 その理由は設置しているPCの構成にある。自遊空間で導入しているPCは店頭向けのGALLERIAシリーズをそのまま設置しているわけではない。「ネットカフェに適した」ゲーミングPCとして構成パーツを選んだ「ネットカフェに特化した」自遊空間カスタマイズモデルとして用意したGALLERIA MGをベースとしたサードウェーブデジノスによるネットカフェ向け特別仕様製品になる。

 GALLERIA MGでは、CPUに第4世代Coreプロセッサー・ファミリーでコンシューマー向けラインアップでは“Devil's Canyon”ことCore i7-4790Kに次いでハイエンドモデルになる「Core i7-4790」(3.6GHz/最大4GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ8Mバイト)を採用しただけでなく、GPUにNVIDIAのGeForceシリーズで最上位モデルの「GeForce GTX 980」を実装したグラフィックスカードを組み込んでいる。

 ネットカフェに限らず、まとまった数を用意しなければならない「法人向けPC」では、購入コストを抑制するために、システム構成はCPUと統合型グラフィックスコアを汎用マイクロタワーPCケースに収容したバリュークラスか、ゲーミングPCであってもCore i5クラスのCPUにGeForce GTX 960クラスのミドルレンジGPUグラフィックスカードを汎用ミニタワーPCケースに収容したミドルレンジクラスというのが定番だ。

 しかし、自遊空間では個人でも購入するには“覚悟”がいるハイエンド構成のGALLERIA MGを選択した。それゆえ、PCケースも汎用モノではなく、サードウェーブデジノスがゲーミングPCの安定動作を重視して特別に開発したKTMケースを採用している。自遊空間では初期導入時で36店舗のハイスペックPCブースにGALLERIA MGを導入した。

PCパーツを知るサードウェーブデジノスだから信頼できるネットカフェ特化PC

 自遊空間がサードウェーブデジノスのGALLERIA MGを選んだ理由はスペックだけでない。ネットカフェで使うPCとして重要な、「過酷でデリケートな環境でも安心してPCゲームができる」という難しい要求にも耐えうる「パーツ」を選んだことも重要な理由だ。GALLERIA MGでは、マザーボードにASUSTekの「B85M-F PLUS」を採用している。

GALLERIA MGが採用したASUSTekのネットカフェ特化マザーボード「B85M-F PLUS」

 B85M-F PLUSでは、ASUSTekがネットカフェ用PCのために特別に開発したモデルで、長時間連続動作と閉所空間ゆえに発生する埃の付着、そして、日本(のほかにもネットカフェがPCを使う場所の主流となっている東南アジア)特有の湿気などの環境でも安定して動作するため、実装するチップの間隔をあけて、埃に付着する湿気によるショートを防ぐだけでなく、重要なチップや部品にはフッ素コーティング加工を施すことで、こちらも高湿度におけるショートを防いでいる。

 また、KTMケースでは内部のエアフローを考慮することで内部温度の上昇を抑えるだけでなく、ネットカフェ特有の機構として、サイドパネルの取り外しができないように工夫した特別なネジを使うことで、PC内部へアクセスができないようにしている。グラフィックスカードのクーラーユニットではJetStream FANを搭載することで、静かさを求めるネットカフェで高負荷ゲームを動かしても動作音が気にならないようにする配慮も忘れていない。

 このような、ネットカフェの環境に特有な問題に対応できるパーツの選択や工夫は、PCパーツに関するノウハウが豊富なサードウェーブデジノスだからこそ可能になったといえる。自遊空間がGALLERIA MGを検討したときもサードウェーブデジノスの幅広い技術力がベースとなった提案と信頼が大きく影響したという。

自遊空間ならゲームで使える限定レアアイテムが入手できる

 自遊空間では、コンシューマーゲーム機やモバイルデバイス向けゲームとともに、PCゲームをプレイする場所として多くのユーザーに利用してもらいたいと考えている。「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」をはじめとする負荷の高いゲームタイトルを動かすPCを個人で購入するのは大変だが、そういう場合でも自遊空間のハイエンドPCブースなら快適にプレイが可能だ。

 このほかにも、自遊空間ではゲームタイトルと連動した限定アイテムを入手できるキャンペーンを定期的に行っている。こういうレアアイテムを入手するために、自分のゲーミングPCを所有していても自遊空間にやってくるゲームユーザーは多い(自遊空間で行っているゲームタイトル連携の限定アイテムキャンペーンについてはこちらから)。さらに、自遊空間では、PCゲームユーザーが仲間と楽しく過ごせるコミュニティーの創造も重視している。

 ゲームをプレイするだけでなく、仲間と一緒に過ごせる空間として、そして、ネットカフェの環境でも安定して動作するGALLERIA MGで快適にプレイできる場所として、自遊空間はPCゲーマーは注目しておきたい「拠点」となるはずだ。

今回、ネットカフェPCに必要な条件とGALLERIA MG導入の経緯を自遊空間を運営するランシステム 事業推進部事業推進課の保科慎一氏(右)と経営企画室の渡邊剛史氏にうかがった。「ゲームユーザーが集まって楽しくプレイができるコミュニティーも育てていきたいですね」(渡邊氏)

記事読者限定特典!

 今回、取材で協力いただいた自遊空間池袋西口ROSA店では、この記事の読者限定特典として、新規ご入会のときに受付で「ガレリア!」というと入会金(税込310円)が無料になるサービスを実施する。期間は、8月21日(金)〜9月18日(金)の1カ月間だ。

※なお、この特典は、自遊空間池袋西口ROSA店だけで有効です。自遊空間のほかの店舗では行っておりません。



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社サードウェーブデジノス
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2015年9月3日

製品情報

高い信頼と柔軟な対応で法人実績拡大中!
サードウェーブデジノスのタブレット最新情報をここからチェック

関連リンク

GALLERIA MGベースの自遊空間カスタマイズモデルを36店舗で導入!

特集ページ

アキバの老舗ショップ「ドスパラ」はオリジナルPCもスゴイ! 最大4GHzの最新CPUモデルをカスタマイズしても2日でスピード出荷!!