Special
» 2018年08月31日 10時00分 公開

サポート終了まで1年半を切ったWindows 7 業務PCの入れ替えは「MousePro」に注目 (2/2)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

特定用途向けに設計されたマシンも

 さらにMouseProでは、3Dグラフィックスや超低価格な小型端末、耐久性の高い2in1モデル、研究開発に使用可能なデスクトップワークステーションなど特殊な業務向けのPCも用意されている。

手のひらサイズの「MousePro C100」シリーズ

 「MousePro C100」シリーズは、手のひらサイズの超小型PCだ。M500と同様にVESAマウント規格に準拠している。メモリはオンボードで4GB、ストレージは64GB eMMCと固定ではあるが、Windows 10搭載PCとして必要最小限の処理能力は持っている。CPUにはCeleron N3350を採用。消費電力の少ないCPUであるため、長時間稼働の用途に向く。

 例えば、デジタルサイネージや動画再生専用PC、バーコードリーダーを取り付けてレジ用として運用するなど、アイデア次第でさまざまな用途に利用できる。本体価格も3万2800円(税別)からと非常に安価だ。

手のひらサイズの超小型PC

Quadroグラフィックスを搭載した「MousePro NB900」シリーズ

 「MousePro NB900」シリーズは、15.6型ワイド液晶を搭載したモバイルワークステーションだ。MousePro NB500との大きな違いは、3DCGや3DCAD、3Dシミュレーションなどに適した専用GPU「NVIDIA Quadro P3000」を搭載していること。

 Quadroシリーズは描画性能が高いだけでなく、3DCGやCADなどのクリエイティブアプリケーションがきちんと動作することを確認済みであるというソフトウェアベンダーの各種認証を取得しており信頼性も高い。本体にも解像度1920×1080ピクセルのフルHD液晶が搭載されているが、さらに4K解像度に対応する外部ディスプレイも接続可能。CPUは高スペックなCore i7-7700HQが搭載されている。ベースモデルはストレージの違いなどで4種類が用意されているが、全てのモデルでBTOによる仕様変更が行える。Windows Helloに対応した指紋認証センサーも搭載されており、セキュリティ面も考慮されている。

指紋認証センサーを搭載しており、セキュリティ面も充実している

工事現場でも使える頑強モデル「MousePro P116A」シリーズ

 「MousePro P116A」は、工事現場など過酷な環境での利用を想定したノートPCだ。そのウリは高い防塵(ぼうじん)・落下衝撃耐性を持つ頑丈さにある。高さ75cmからの落下衝撃耐性があり、さらにキーボード部分はIPX2準拠の防滴試験をクリア。キーボードに水をこぼすといったトラブルでも動作する。

 本体は画面解像度1366×768ピクセルの11.6型ワイド液晶を搭載した2in1仕様で、キーボード部分を360度回転させることにより、タブレットとして利用できる。現場で手袋をしていてタッチパネルが使用できない場合でも、付属のスタイラスペンで操作が可能だ。

キーボード部分を360度回転させてタブレットとして運用可能

高性能ワークステーション「MousePro W900」シリーズ

 「MousePro W900」はマルチCPU構成を前提としたハイエンドワークステーションで、3DCG制作や科学分野の計算に向いている。CPUはXeonを2基搭載可能。最上位機種である「MousePro-W995DP62-M1」であれば、Xeon Gold 6130が2基搭載されている。

 ベースクロックが2.1GHz(最大3.70GHz)、16コア・32スレッドという強力なCPUを2基搭載した高性能なシステムに加え、グラフィックスカードもNVIDIA Quadro P6000を利用できるなど、ハイエンド機にふさわしいスペックだ。OSもマルチコア性能を生かせるWindows 10 Pro for Workstationsがインストールされている。

外観は普通のタワー型デスクトップだが、中身はXeonを2個搭載可能なハイエンドワークステーションだ

国産PCメーカーならではの充実したサポート

 このようにMouseProには、さまざまな用途に対応可能な幅広いラインアップが用意されている。一方、企業で実際にPCを入れ替えるとなると、信頼性だけでなく価格やセットアップ作業やシステム移行、導入後のサポートも重要だ。

 MouseProは、オプションにより最大5年まで保証を延長可能。さらに1年間は無償でのピックアップ修理が標準で付属している。さらにこの8月から、偶発的な破損や損傷、盗難まで保証範囲を広げたオプションサポートも開始した。これらの手厚いサポートは国内に生産拠点を持つマウスコンピューターの強みだろう。

業務用途に適したさまざまなサポートサービスが用意されている

 業務の場合は、シームレスで仕事環境が移行できないと困ることが多い。MouseProでは、オンサイトと呼ばれる出張修理の場合、システムやデータの入ったストレージを返却不要で利用できるサービスも提供されている。

 また、各種設定を代行するキッティングBTOサービスも目を引く。20台以上購入する前提となるが、HDDデュプリケートや専用型番の設定など、企業それぞれの運用に合わせたサービスが多数用意されている点もMouseProのメリットだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社マウスコンピューター
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2018年9月13日