Special
» 2019年03月16日 00時00分 公開

編集長も納得 軽くて力持ちなFMV「LIFEBOOK UH-X/C3」で快適モバイルPCライフ(2/2 ページ)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

バッテリーの持ち:多少の外出なら十分

 モバイルノートPCは、外出先で使ってこそ力を発揮する。そこで気になるのが、バッテリーの持ちだ。

 バッテリーでの稼働時間は長ければ長いほど外出先でも安心して使える。しかし、バッテリー稼働時間を長くしようとすると、処理能力を抑えるか、バッテリー自体の容量を増やすことになる。ただ、バッテリー容量を増やすとその分重量も増えてしまうという。

 軽量化を重視したUH-Xは、リチウムイオン25Whのバッテリーモジュールを1つだけ搭載している。「容量が少し心もとないのでは……」と思う人もいるかもしれないが、これでもJEITA 2.0測定法による公称値ベースで満充電から約11.5時間は利用できる。実際の稼働時間は利用方法や環境によって左右されるが、最近はコンセントを備えるカフェも少なくないので、これだけ持てば十分ともいえる。付属のACアダプターも小柄で持ち運びやすい。

ACアダプター UH-Xに付属するACアダプター。小柄で持ち運びやすい

使いやすさ:打ちやすいキーボードに見やすい画面 顔認証も良好

 PCの「使いやすさ」はスペック表では分からない面もある。今まで述べてきた要素は、カタログのスペック表から想像できる面もあるが、「キーボードの打ちごこち」や「画面の見やすさ」は想像できない。

 モバイルノートPCのキーボードは、小型化や軽量化のあおりを一番受けやすい要素でもある。小型化や薄型化を優先して、キーのサイズが小さくなったり間隔が狭くなったりストローク(押し下げ幅)が浅くなったりすることによって、「快適な打鍵」からほど遠くなってしまうこともあるのだ。

 この問題に対し、UH-Xは妥協していない。キーサイズはいわゆる「フルサイズ」で、キー間隔も含めて一般的なデスクトップ用キーボードと同等だ。さらに、指の力に合わせた「2段階押下圧」、長時間タイプ時の疲労を緩和する「球面シリンドリカルキートップ」や、キーのどの部分を押しても水平にキーが下がる「V字ギアリンク」など、LIFEBOOKならではのこだわりを盛り込んでいる。

 実際に打ってみると、軽量モバイルノートPCにありがちな打鍵に伴う本体のたわみはなく、長時間使っても指が疲れない。非常によくできたキーボードであることが分かる。方向キーが半段下がっていることやEnterキーが大きめになっていることも、打ちやすさにおいてプラス効果をもたらしている。

キーボード UH-Xのキーボードはフルサイズ。軽量重視だと犠牲になりがちな打鍵感にも妥協はない

 UH-XのディスプレイはフルHD(1920×1080ピクセル)の13.3型IGZO液晶。省電力性を確保しつつ、色鮮やかな表示を実現した。画面が180度開くことも、テーブルの反対側に座っている人にプレゼン映像を見せる際に便利だ。

 画面の外部出力では、4K(3840×2160ピクセル)出力に対応するHDMI出力端子を搭載。出先のモニターやプロジェクターから自宅の4Kテレビまで、あらゆるディスプレイに対応できる。「接続するモニターが古すぎてアナログRGB(VGA)端子しかない……」という場合は、HDMI出力端子またはUSB Type-C端子(※3)に接続する「VGA変換ケーブル」を用意すればOKだ。

※3 「DisplayPort Alt Mode」対応のケーブルを用意する必要があります。UH-Xでは、2つあるUSB Type-C端子のうち左側に接続してください

ディスプレイ回り ディスプレイはフルHDの13.3型IGZO液晶。発色も良好だ

 セキュリティ面では、Windows Helloの顔認証に対応した赤外線(IR)カメラが搭載されていることも魅力。顔をカメラの方に向けるだけでサインインできるのは便利だ。

赤外線カメラ Windows Helloの顔認証に対応した赤外線カメラ。ログインの際にパスワードを入れずに済むので便利だ

 このように、UH-Xは、冒頭で挙げた5つのポイントを全て抑えたモバイルノートPCとなっている。これなら、後藤編集長も満足して仕事に使えるだろう。

 モバイルノートPCは「軽さこそ全て」という時代もあった。しかし、現在は単に軽いだけではなく、性能や使いやすさも同時に求められている。モバイルノートPCに対するニーズを高いレベルで満たしたUH-Xは、あなたの仕事を常にサポートしてくれる良い相棒になるはずだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通クライアントコンピューティング株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2019年3月25日