Special
» 2020年06月19日 10時00分 公開

ボーナスも10万円も出た! テレワークもプライベートも快適に過ごせるワンランク上のPCを手に入れよう! (1/2)

全国的な自粛期間を経て、改めて自宅で使っているPCが旧式でテレワークで四苦八苦し、ストリーミング配信の映像も満足に楽しめなかったという人が多いのではないだろうか。そこで、公私ともども快適なPC環境に生まれ変わるべく、お勧めモデルをピックアップした。ぜひ、ワンランク上のPC体験を獲得してほしい。

[PR/ITmedia]
PR

 夏のボーナスについて、話題に上ることが増えてきた。「緊急事態宣言を受けてそれどころじゃない」という方がいる一方で、「大きな影響はなく、特別定額給付金の分だけ自由に使えるお金が増えた」という方もいるだろう。いずれにしても、給与所得者にとっては、いわゆる「新しい生活様式」を迎えて初のまとまった収入となる。「ニューノーマル」の時代を見据えつつ、今後のライフスタイルを想定しながら有効に使いたいところだ。

“新しいPC”が在宅時間を豊かにする

 都市部を中心に全国的にライフスタイルが変化している今、それに応じて「必要なもの」「欲しいもの」も変わってきたと思われるが、PCがその「欲しいもの」の筆頭に浮上してきた人は少なくないのではないだろうか。

 働き方はテレワークが推奨され、プライベートでも自粛が求められ、家にいる時間が増え、オンラインサービスを利用する機会も飛躍的に増えた。ゲーム配信やビデオ編集など、この期間の在宅で新たな趣味に目覚めた方もいるだろう。その結果、自宅のPCを使う機会が増え、自宅PCを使う時間も長くなってきたのではないだろうか。

 そうなれば、自宅で使うために高性能なPCが欲しくなるのは当然の結果だ。PCを適切なものに変えることで、ビジネスならば生産性は向上し、開発やクリエイティブ用途ならば作業効率や表現力の向上につながり、ゲームにおいてはより良い体験が得られるようになる。

 しかし、最新PCならば何を選んでも良いというわけではない。それぞれ用途別に満たすべきポイントがあり、何となく選んでしまうと後悔の元になってしまう。

 そうはいっても、どこでどんなPCを買ったら良いか分からない……ということならば、まずはマウスコンピューターのPCを検討してみてほしい。

マウスボーナス 在宅時間の増加がPCを利用する時間を増やした。PCを適切なものに変えることで、家族との楽しい体験が得られるだけでなく、生産性の向上も図ることができる

マウスコンピューターをお勧めする3つの理由

 マウスコンピューターをプッシュする理由は3つある。

 1つ目は、分かりやすいブランド体系だ。一般向けの「mouse」に加えて、ゲーム用の「G-Tune」やクリエイティブ用の「DAIV」、法人向け「MousePro」と、用途や目的に最適化したPCを用意して多彩なモデルを展開している。

 ゲームが主目的なら「G-Tune」、クリエイティブならば「DAIV」、法人向けのサポートやサービスを求めるならば「MousePro」を選べばよく、お目当てのPCを絞りこみやすい。

 各ブランドの用途に対する「最適化」は単にスペックだけにとどまらない。高性能PC特有の課題である冷却性能や静音性など、スペックに表れない部分までそれぞれの用途を想定して作り込んでいるため、安心して長く使うことができる。実際、G-Tuneを愛用するプロゲーマーやプロゲーム配信者、DAIVを制作用に導入しているプロクリエイターも多く、その点は既に実績も多く高い信頼を得ている。

 2つめの理由は、20年以上の実績がある国内ブランドであることだ。同社のPCは長野県飯山市の工場で製造されている国産品であり、品質面で安心できる。サポートも国内に拠点を持ち、電話受付は24時間365日対応と手厚い体制だ。

 最後の理由は、リーズナブルなプライスにある。ここは勘違いしないでほしいのだが、単に安いから良いというわけでなく、必要な品質を満たした製品を良心的な価格で手に入れられるということだ。価格を単純比較するのは難しいが、同社のPCから欲しいものを見付けて、似たようなPCの価格を比較してみると、お得さが分かるはずだ。

 これから、同社のラインアップから、価格帯が異なる3種類のPCをピックアップし、お勧めの理由も添えて紹介する。予算や用途がずばり合う人はもちろん、今の段階ではまだ漠然とPCが欲しいというイメージしかない場合でも、PC選びの参考にしてほしい。

マウスボーナス 多彩なモデルがあるだけでなく、初心者向けのページもきちんと用意されているのがうれしい

ビジュアルもクールな最強CPU搭載ゲーミングマシン

G-Tune HP-Zのお勧めポイント

  • 第10世代インテルCoreプロセッサの現役最強ゲーミングCPUを搭載
  • リアルタイムレイトレーシングによる極上のグラフィックス体験
  • 長く安心して使える水冷クーラーとオリジナルボディー
Mouse G-Tuneシリーズを代表するモデルとなる「G-Tune HP-Z」
G-Tune HP-Zのお勧め構成例
CPU インテル Core i9-10900K(10コア20スレッド、3.7GHz〜5.3GHz)
メモリ 16GB(DDR4)
ストレージ 512GB SSD(M.2、NVMe)、2TB HDD
GPU NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
OS Windows 10 Home 64bit
価格(税、送料別) 24万9800円

 PCゲームを美しいグラフィックスでがっつり楽しむにはやはりゲーム向けに作られた「ゲーミングPC」がベストだ。せっかくこのタイミングで導入するのであれば、G-Tuneシリーズの中でもハイエンドモデル「G-Tune HP-Z」をお勧めしたい。もちろん、エンターテインメントだけでなく、圧倒的なパワーで快適に在宅ワークをこなせる点も見逃せないところだ。

 本機の大きな特徴の1つが、「現行最強のゲーミングCPU」との呼び声高い最新となる第10世代インテルCoreプロセッサの最上位モデルであるCore i9-10900Kを搭載していること。

 高度なブースト技術の搭載により、FPSなどで高フレームレートを稼ぎたいときに重要なシングルスレッド性能が最強だ。10コアならではのマルチスレッド性能も兼ね備えるため、ゲームとは別に、動画のエンコードなどの処理にパワーを使うゲーム配信も余力をもってこなせる。

 ゲームのグラフィックスを左右するGPUにはNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERを採用。最新のリアルタイムレイトレーシングやAIを使った高画質機能(DLSS=Deep Learning Super-Sampling)による先進の美麗なグラフィックスで極上のゲーム体験ができる。BTOではさらにスペックを強化可能で、GeForce RTX 2080 Tiを選べば、文字通り「最強のゲーミングPC」に仕立てることもできる。

 さらに強調しておきたいのが、水冷クーラー、エアフロー効率に優れたボディー、高耐久VRM搭載マザーボードなどで構成されたベースシステムだ。強力な冷却を効率良く、安定的に継続して行えるため、高い負荷を長時間かけても安定性が揺るがない。スペックだけでは判断できない部分であり見逃されがちだが、このような点も全く隙がない。長く安心して使うためにもチェックしておきたいポイントだ。

今なら必ずMinecraftが付いてくる!

 高性能なCPUとGPUを搭載したG-Tuneは、ゲームが快適にできるだけにとどまらない。ビジネスもクリエイティブ用途も快適にこなせるし、プログラミング学習、ゲーム開発などにも余裕をもって対応できる。お子さんがいる家庭ならば、お子さんと一緒に楽しめるPCとして導入するのもよいだろう。

 現在、G-Tuneの対象モデル購入で「Windows 10版 Minecraftスターターコレクション」が付属するキャンペーンを展開中だ。

 Minecraftは、2019年にマウスコンピューターが展開したマウスキャラバン(PC体験会)でも子供たちに大人気だったコンテンツだ。家庭用ゲーム機でプレイしている人も多いかもしれないが、教育現場でも採用されているケースが増えている。

 PCの性能が足りないせいで、せっかく興味を持ったことができないというのはとても残念なことだ。この機会に導入するならば、子供の可能性を広げるためにも、しっかりと付加価値のある選択をしておきたい。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社マウスコンピューター
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2020年6月25日