Special
» 2020年08月27日 10時00分 公開

プロ絵師が今、“複数スキルで輝く時代”に必要な高性能PCを勧める理由(1/2 ページ)

人気プロ絵師のrefeia先生が、マウスコンピューターのクリエイター向けノートPC「DAIV 5N」とワコムの液晶ペンタブレットの組み合わせを試し、改めて気が付いたことがあるという。その心得とは?

[refeiaPR/ITmedia]
PR

 こんにちは! refeiaです。

 今日はマウスコンピューターのクリエイター向けノートPC、「DAIV 5N」とワコムの「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」をご紹介します。DAIV 5Nは同社のクリエイター向けノートPCの15.6型モデルで、かなり高い処理能力を持ったPCです。

DAIV 5N マウスコンピューターの15.6型クリエイター向けノートPC「DAIV 5N」

 のっけからかっ飛ばしてしまいますが、正直なところこの5Nは、イラスト用途にはパワーがあり余るモデルです。実際に、マウスコンピューターの「ワコム 液晶ペンタブレット 推奨スペックパソコン」や、「CLIP STUDIO PAINT 推奨モデル」には「DAIV 4N」がピックアップされてます。

DAIV 5N DAIV 5NとWacom One 液晶ペンタブレット 13。DAIV 5N購入時に、BTOのカスタマイズメニューからワコム製品を追加できます。ちょっとお得な価格で購入可能です

 しかしなぜか、手元に届いた機材はこのDAIV 5NとWacom One……最初は「え?」と思いました。そう、今回は先月発売になったDAIV 5NとWacom Oneを編集部の担当者がBTOでチョイスした構成だったのです。

 ところが、手元で触って、実際に使って、これからの絵師にはこのレベルのPCが必要だ、この組み合わせで送られてきたのは正しかったんだ! という思いがふつふつと沸いてきました。

 今イラストに取り組んでいる人や、これから志そうという人が、なぜ“オーバースペックなPC”を持つ必要性が増してきているのか? 今回はそれについてお話していこうと思います。よろしくお願いします!

DAIV 5NってどんなPC?

 まずは、DAIV 5N自体についてお話します。

 DAIV 5Nは、マウスコンピューターでクリエイター向けノートPCとして13.3型から17.3型まで用意されている中の大きい方から2番目、15.6型のモデルです。

 CPUはIntelの第10世代Core i7-10875H(8コア16スレッド)、GPUのNVIDIA GeForce RTX 2060(グラフィックスメモリ6GB)は固定ですが、メモリは16GB〜64GBまで、SSD(NVMe SSD)が512GB〜2TBまでカスタマイズ可能です。

DAIV 5N 16GBあれば、製作タスク単体で足りなくなることは少ないと思いますが、製作アプリを複数立ち上げたり、製作中にブラウザタブをたくさん開いたりする人は32GBあってもいいと思います

 17.3型モデルは、8コア8スレッドで動作するCore-i7 9700というデスクトップ向けのCPUを搭載しているお化けPCなので、リアルなノートPCとしてみた場合、このDAIV 5Nが実質的な最上位モデルのような気がします。

外観と機能をチェック

 では、外観と機能をチェックしていきましょう。

DAIV 5N DAIV 5Nの天板です。シンプルで素敵だと思います

 見た目は、シャープな細部と端正なシルエットの大型ノートPCです。同社の「G-Tune」というゲーミングモデルと一部コンポーネントを共有しているからか、キーボードを虹色に光らせることができたり、少しけれん味あふれるデザインが紛れていたりしますが、嫌味ではないと思います。

 左側面にUSB 3.1 Type-Aとヘッドフォンおよびマイクの各端子、右側面には2基のUSB 3.0 Type-A端子とmicroSDカードリーダーが、背面には丸形の電源、有線LAN、HDMI出力、そしてThunderbolt 3端子(DisplayPort Alternate Mode対応)があります。この後面の端子類が秀逸で、使用中にケーブル類があまり目に入らないように設置できます。

DAIV 5N 有線LANポートは、未使用時には引っ込んで出っ張らないタイプです

 一方のWacom Oneも、ACアダプターの未使用は公式にはサポートされていませんが、こういう接続もできてしまいます。

DAIV 5N 一般的なUSB Type-Cハブを使用して、Wacom Oneの電源もここから取ることが可能です

 ディスプレイはフルHD(1920×1080ピクセル)の15.6型で、今風のナローベゼルです。画面はしっかり端まで広がっているので、景色や映像を見る時には迫力がありますね。

DAIV 5N 自分のメインノートPCが13.4型なため、15.6型のDAIV 5Nではかなりの迫力の差を感じます

 15.6型なので据え置きタイプでは標準的なサイズですが、13.3型のWacom Oneとぴったり重なるサイズです。一緒に運ぶときには気分が良いですね。

DAIV 5N Wacom Oneだけの写真じゃないです。下にあるDAIV 5N、見えますか?

 では、早速DAIV 5Nのパフォーマンスをチェックしてみましょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社マウスコンピューター
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2020年9月2日