> ニュース 2003年8月22日 03:14 PM 更新

日本HP、SD/IO機能と新OS搭載のiPAQ Pocket PC「h1937」


 日本ヒューレット・パッカードは、薄型軽量iPAQの第2弾iPAQ Pocket PC「h1937」を発売する。8月22日から日本HPのオンラインショップ「Directplus」、HP Directplusコールセンター、HP Directpartnerで販売が開始され、価格は2万4800円。Directplusでは先着2000台に限り、1万9800円のキャンペーン価格で販売する。

 h1937は、薄型軽量iPAQとして登場した「h1920」の後継モデル。Windows Mobile 2003 software for Pocket PCを搭載、前モデルではメモリカードとしてのみ利用可能だったSDカードスロットはSD/IO対応になり、通信機能を使えるようになった。現在対応が確認されているSD通信カードはDDIポケットのセイコーインスツルメンツ製PHSカード「AH-S101S」(2002年11月19日の記事参照)

 CPUは、サムスン電子製S3C2410プロセッサ203MHzを搭載、内蔵メモリは16Mバイトから32Mバイトに拡張された。ディスプレイは前モデルと同じ3.5インチ6万5536色半透過型カラーTFT液晶を採用している。バッテリーは着脱式のリチウムイオンバッテリーで、駆動時間は約8時間。

 サイズは70×13×113ミリ、重さ124グラム。




関連記事
▼ 日本HP、2万4800円のiPAQ Pocket PC「h1920」を発売
日本ヒューレット・パッカードは6月2日から、世界最小、最軽量のPocket PC、「h1920」を発売する。価格は2万4800円


関連リンク
▼ ニュースリリース

[後藤祥子, ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!