> ニュース 2003年9月25日 03:07 PM 更新

ペンタックス、400万画素最小最軽量「オプティオS4」


 ペンタックスは9月25日、有効400万画素CCDと3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「オプティオS4」を10月下旬に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。


シャンパンゴールド(上)とブリリアントブラック(左)、コーラルレッド

 今年3月に発売した有効320万画素機「オプティオS」の後継機種。鏡筒内にレンズを2段にして収納する「スライディング・レンズ・システム」を受け継ぎ、高画素化しながらサイズ83(幅)×52(高さ)×20(厚さ)ミリ、重さ98グラム(本体のみ)と400万画素CCD&3倍ズームレンズ搭載デジタルカメラとしては世界最小・最軽量だとしている。


 背面十字キーの左右に露出補正やホワイトバランスなど任意の機能を割り当てられるファンクション機能を搭載した。また再生ボタンを独立して設けた。画像消去/再生手順を簡略化する「クイック消去/クイック拡大機能」や、ストロボモード、フォーカスモード用の専用ボタンも備えた。

 カラーバリエーションも追加し、基本カラーの「シャンパンゴールド」に加え、「ブリリアントブラック」「コーラルレッド」をラインアップする。


ヒストグラム表示も可能。被写体は名機「アサヒフレックス」

 主な仕様は以下の通り。

製品名オプティオS4
撮像素子1/2.5インチ有効400万画素CCD(総画素数:423万画素、原色フィルター)
記録画素数静止画:2304×1728/1600×1200/1024×768/640×480ピクセル、動画:320×240ピクセル
記録方式静止画:JPEG、動画:AVI(Motion JPEG)
レンズsmc PENTAX 5.8−17.4ミリ F2.6−4.8
電子ズーム最大4倍
ファインダー実像式
液晶ディスプレイ1.6インチTFTカラー
記録メディアSDメモリーカード
電源内蔵リチウムイオン充電池(約180枚)
サイズ83(幅)×52(高さ)×20(奥行き)ミリ
重さ98グラム(本体のみ)
価格5万円前後



関連記事
▼ “お外でマクロ撮影”が楽しい!――「オプティオS」レビュー
世界最小・最軽量ボディの3倍ズーム・3Mピクセル機「オプティオS」。沈胴時にレンズをずらして収納する画期的なレンズ機構が注目されているが、ウェアラブルデジカメの楽しみ方を大きく広げてくれる強力なマクロ撮影機能も魅力だ

▼ “世界最小・最軽量”の秘密は「上下2段収納のレンズ機構」――オプティオ S
ペンタックスがコンパクトデジカメ「オプティオ S」を発表。光学3倍ズームレンズ搭載機種としては世界最小・最軽量となる小型ボディには、多群多枚レンズの沈胴式ズーム機構を薄くする画期的な光学システムや、高密度実装技術「MCM(Multi-Chip Module)」など最新テクノロジーが盛り込まれている


関連リンク
▼ ペンタックス

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!