> 特集 2003年10月20日 04:44 PM 更新

ワイヤレス環境でF1観戦!?〜鈴鹿サーキットがFREESPOTに(1)(2/2)


前のページ

 指定されたF2エリアで受信を試みてみた。観客がいないこともあるが、カードのスピード目一杯、平均でも10Mbpsオーバーと非常に高速に使えた。というのもサーキット側の尽力により、すべてのルータが100Mの光回線に接続されているため。レース開催時は多くの利用者が使うことが想定されるのが、満足できる接続速度で利用できそうだ。

 なおこのFREESPOTがどのくらいのエリアで利用可能なのかを確認してみた。電波は弱くなるものの隣接するE、G、の各客席ではほぼ利用が可能だった。コースに面してルータが設置されているため、F2エリアの向かいであるCの客席でも利用できたが、機器などの受信感度によっても異なるため、保証はできない。

オートキャンプ場にもFREESPOTと和みのカフェが!!

 もう一カ所、敷地内でFREESPOTが利用可能な場所がオートキャンプ場である。サーキットの5番ゲート近く、ホテルや温泉の横だ。レース前というのに熱心なファンですでにいっぱいになっており、F1の人気の高さがうかがえた。周辺ではどこでも十分な電波強度で利用でき、キャンプをしながらインターネットにアクセスが可能である。確認はしなかったがかなりのワイヤレスルータが設置されているようだ。



サーキット敷地内にあるオートキャンプ場。多くの方がアウトドアを楽しみながら、レースも楽しめる。入り口にはFREESPOT利用可能なことを示す看板があるので、ひと目でわかるハズ

 さらにオートキャンプ場の入り口には「鈴鹿インターネットカフェ」が設置され、あったかいパスタやコーヒーが楽しめる。インターネットカフェには最新のCentrino PCが誰でもさわれるように設置されていた。


インターネットカフェ内にずらりと設置されたPCには熱心にネットをのぞき込む利用者が。それぞれコーヒー片手に好き勝手にアクセスを楽しんでいた


カフェにはテーブル席もある。筆者もコーヒーをいただきながら自前のPCでひと仕事こなした

 ちなみにバッファローによれば、鈴鹿サーキット内のFREESPOT利用状況は、10/10〜12の3日間で、PC持ち込み利用者が100人以上。またFREESPOT協議会後援のインターネットカフェ「F1-Live.com Village」は、延べ1200人以上が利用したとのことだ。

 さて、第一回ではサーキットのFREESPOT設備を中心に紹介した。第二回では今回のFREESPOTの仕掛け人、鈴鹿サーキットの三原氏のインタビューを中心にレース観戦者が利用者した感想などをレポートしたい。

関連リンク
▼ バッファローのプレスリリース
▼ FREESPOT協議会
▼ 鈴鹿サーキット

[飯嶋俄, ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 2/2 | 最初のページ


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!