> ニュース 2003年10月27日 08:17 PM 更新

GeForce FX 5950/5700 Ultra搭載グラフィックスカードが各社から登場


 NVIDIAが10月24日に発表したGeForce FXシリーズ最新モデル「GeForce FX 5950 Ultra」と「GeForce FX 5700 Ultra」を搭載したグラフィックスカードが各社から発表された。

 「5950」は、コアクロック475MHz、メモリクロック475MHz、メモリバス幅256ビットのGeForceシリーズハイエンドモデル。「5700」はミドルレンジモデルで、コアクロックは475MHz、メモリクロックは450MHz。メモリバス幅は128ビット。


 リードテックジャパンは、「5950」搭載の「WinFast A380Ultra TDH MyVIVO」と「5700」搭載の「WinFast A360Ultra TDH」を10月下旬に発売する。オープン価格で、実売予想価格は「A380Ultra TDH MyVIVO」が5万6000円前後、「A360Ultra TDH」が2万7000円前後。それぞれ直下のPCIスロットに干渉しない1スロット仕様だ。

 「A380Ultra TDH MyVIVO」は、256MバイトDDR SDRAMを搭載する。直径60ミリの「Air Surroundファン」を装備し、駆動音は約28デシベルに低減した。排気流を効率よく利用するダクトにより、通常のファンよりも冷却性能を5度高めたという。動画キャプチャソフト「WinFast PVR」やビデオ編集ソフト「Video Studio 7.0SE」、DVD&MP3 再生ソフト「WinFast DVD」などが付属する。

 「A360Ultra TDH」は128MバイトDDR SDRAMを搭載する。直径50ミリのAir Surroundファンを装備し、駆動音は25デシベルに抑えた。モニタリング&オーバークロックソフト「WinFox 2.0」や、WinFast DVDが付属する。

 対応OSはそれぞれWindows 95/98/Me/2000/XP。


 エム・エス・アイ・コンピューター・ジャパンは、「5950」搭載の「FX5950 Ultra-VTD256」を10月31日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は7万円前後。

 256MバイトDDR SDRAMを搭載する。独自の「TWIN FLOW」冷却システムを採用した。NVIDIA純正クーラーと比べ冷却性能が最大8度高まっているという。駆動音は26デシベルに抑えた。直下のPCIスロットに干渉しない1スロット仕様。

 DVD再生ソフト「MSI DVD」、仮想CDドライブ&システムリストアソフト「Virtual Drive 7/Restore It 3」などが付属する。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。


 エーオープンジャパンも「5950」搭載の「Aeolus FX5950 Ultra-DVC256」を10月下旬に発売する。オープン価格。

関連記事
▼ GeForce FX 5950 Ultra/5700 Ultraの発表会で「業績は好調」と主張するNVIDIA

関連リンク
▼ リードテックジャパンのニュースリリース
▼ エム・エス・アイ・コンピューター・ジャパンのニュースリリース
▼ エーオープンジャパンのニュースリリース

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!