東京おもちゃショー2009特集

イチオシ

東京おもちゃショー2009:

PCと接続して本格的なダーツが楽しめる「PC-DARTS」(ピーシー・ダーツ))にグレードアップした第2弾が登場。プロの理論を取り込んだCOM対戦が楽しめる。もちろん、前モデル同様にツンデレ仕様にすることも可能。

(2009年7月24日)
東京おもちゃショー2009:

タイヨーは、ボイスコントロールで注目を集めた「ボイスヘリ」に続く“ボイスコマンド対応R/C”の第2弾として、戦車を9月に発売する。ラインアップはドイツの「TIGER I」と「陸上自衛隊90式戦車」。

(2009年7月24日)
東京おもちゃショー2009:

赤外線や無線を使用する室内用ヘリコプターが再び脚光を浴びている。東京おもちゃショー2009で注目を集めたタイヨーの「ボイスヘリ」とシー・シー・ピー「ハニービー 3ch ミッションキャリアー S.W.A.T.」を動画で紹介しよう。

(2009年7月24日)
東京おもちゃショー2009:

真っ黒の顔に目と口だけの奇妙な姿。針も文字盤もない“できそこない”の時計「クロックマン」の物語。動画解説付き。

(2009年7月22日)
東京おもちゃショー2009:

タカラトミーと東芝は、映画「トランスフォーマー」の世界をモチーフにしたPC周辺機器シリーズ「デバイスレーベル」を共同で立ち上げる。

(2009年7月22日)
橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第20回:

今回紹介するのは、トミーダイレクトの「マイクロドロイド」。映画「スター・ウォーズ」でおなじみのドロイドを赤外線で自由にコントロールできる商品だ。手の平サイズで遊ぶ場所にも困らない楽しいオモチャだ。スター・ウォーズ好きは見逃せない。

(2009年7月21日)
東京おもちゃショー2009:

約3万6000点におよぶ「東京おもちゃショー2009」の展示品の中には、いろいろとアレげなものも混じっている。お食事中の方はご遠慮ください。

(2009年7月20日)
東京おもちゃショー2009:

デジカメ、CDプレーヤー、MP3プレーヤー、アラームクロック。みんなLEGOブロックになった。

(2009年7月18日)
東京おもちゃショー2009:

写真を加工してパズルを作るのは簡単だ。しかし、テンヨーが展示している「ジガゾーパズル」はそんな単純なものではない。買ってきたパッケージに入っている300のピースだけで自分の顔ができてしまう。

(2009年7月18日)
東京おもちゃショー2009:

バンダイは、超合金の新シリーズ「大人の超合金」を2010年に発売する。第1弾は全高76センチもある「アポロ11号&サターンV型ロケット」。総重量は不明。

(2009年7月17日)
東京おもちゃショー2009:

東京・有明の東京ビッグサイトで、「東京おもちゃショー2009」が開幕した。ビジネスデーは、招待客やプレスに新商品を紹介するイベントが各メーカーのブースで行われ、芸能人も多数参戦。

(2009年7月17日)
1/700スケール:

あの連合艦隊司令長官が極小フィギュアになったらしい。“らしい”というのは、よく見えないから。

(2009年7月17日)
東京おもちゃショー2009:

通販番組が始まると、なぜか異常に反応するゴールデンレトリバー「CoCoちゃん」。その鳴き声を、最新鋭の犬語翻訳機「バウリンガルボイス」で分析した。

(2009年7月16日)
坊やでもOK:

この世に1体の“自分の顔をしたフィギュア”を製作できる「自分魂」に第2弾が登場。仮面姿がよく似合う。

(2009年7月16日)
実物大ガンダム便乗企画:

最近、何十年かぶりに“ガンプラ”を手にして、その進化に驚く大人たちが増えている。静岡のアナハイム・エレクトロニクスこと「バンダイ・ホビーセンター」をたずね、その理由を探った。

(2009年7月15日)

バンダイの「My ドラえもん」は、テレビ放映30周年を記念して開発されたコミュニケーションロボット。アニバーサリーモデルにふさわしく、先進的な技術が惜しみなく投入され、ファン心理をくすぐる機能の数々。詳しい話を聞いた。

(2009年7月1日)
東京おもちゃショー2009:

すぐれた玩具製品を表彰する「日本おもちゃ大賞2009」が発表された。「イノベーション・トイ部門」ではエポック社の「テレビ地球儀」、「トレンディ・トイ部門」では、タカラトミー「生キャラメルポット」が、それぞれ大賞を受賞。

(2009年7月15日)
橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第19回:

今回紹介するのは、バンダイが発売した「LuminoDisc」だ。本体を回転させると方位や回転数をLEDで表示し、ゲームや光アニメーションを楽しめるというハイテクなコマ。新感覚のコマ回しを試してみよう。

(2009年7月7日)

伝説の貯金箱が、今よみがえる。

(2009年7月3日)
お家専用:

セガトイズは家庭用の室内打ち上花火玩具「家(うち)あげ花火」を8月1日に発売する。スイッチ1つで壁や天井に花火が開くファミリーコミュニケーショントイ。

(2009年6月30日)
検索機能付き:

エポック社は、家庭のテレビに接続できる初めての地球儀「テレビ地球儀」を7月中旬に発売する。付属のペンでタッチすると、テレビの画面に国や世界遺産の情報が映し出されるハイテク地球儀だ。

(2009年6月24日)

タカラトミーアーツが8月に発売する「体験王〜鑑識捜査編〜」は、10種類の道具を使って科学捜査さながらの検査が行える、大人向けの体験キットだ。

(2009年4月27日)
観光ガイド:

いよいよ一般公開が始まったお台場「潮風公園」の実物大ガンダム。今回は、ガンダムの周囲に設けられた飲食・物販のテントを中心に紹介しよう。まだ実物大ガンダムを見ていない人も、また見に行く人も要チェック。

(2009年7月13日)
動画&フォトリポート:

「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクトは7月10日、お台場・潮風公園に建造した全高18メートルの実物大ガンダム立像を報道関係者に公開した。7月11日からの一般公開に先駆け、ライトアップなどの演出を披露。

(2009年7月11日)

タコとイカとクラゲを足して3で割ったような怪しい姿。ペットボトルの中を自在に泳ぎ回り、かと思えばふいに急降下する。そんな、謎の“生き物っぽいもの”が、バンダイ社内で捕獲された。

(2009年6月22日)
商品化決定!?:

バンダイは、キーチェーン玩具「∞(むげん)にできるシリーズ」のアイデアを募集したコンテストの結果を発表。最優秀賞は「∞チョコレート」。優秀作品には「∞セレブ」「∞桃太郎」「∞布団のふち」の3つが選ばれた。

(2009年6月18日)
月がとっても丸いから:

「ホームスター」シリーズの対象製品を買うと、立体視用の専用フィルムが付いてくるキャンペーンが6月25日に始まる。新製品の「ホームスターPRO 2nd Edition」を使い、一足先に“世界初の家庭用立体プラネタリウム”を体験した。

(2009年6月16日)
ラブヒゲ危機一発 DevilCupid:

タカラトミーの「ラブヒゲ危機一発 DevilCupid」は、罰ゲームと称して、なかなかできないことができてしまうオトナ向けゲーム。そのキャンペーンガール「ラブヒゲガール」たちがITmediaにやってきた。3人の素晴らしい「キス顔」をご覧あれ。

(2009年6月1日)
お台場だけじゃない:

東京・お台場に建設中の“実物大ガンダム立像”が注目を集めているが、「実物大」をうたうガンダムはこれだけではない。中には人が肩にのって記念撮影ができるガンダムも……?

(2009年5月29日)

ガンダム30周年を記念して東京・お台場の「潮風公園」に建設中の実物大ガンダム立像。その建設現場に潜入した。

(2009年5月20日)

ニュース

机の上はオフロード:

1/58スケールの赤外線コントロールミニカー「リアルドライブ ナノ」からビックタイヤを備えた「ハマー H2」が登場。障害物を乗り越えつつ、机の上を走り回る。

(2009年7月29日)
華麗に変身:

バンダイは、化粧品ブランド「Creer Beaute」(クレアボーテ)の新製品として、装着するだけで華麗な目元を演出できる「ベルばら」つけまつげを発表した。

(2009年7月29日)
赤いガンダムが当たる抽選も:

日清食品は、ミニガンプラをパックにした「カップヌードル《miniガンプラ》パック」を8月31日に発売する。数量限定。

(2009年7月22日)
東京おもちゃショー2009:

「たけやぶやけた」と録音したテープを逆再生しても、なぜか「たけやぶやけた」には聞こえない。その謎がいま、解き明かされる。

(2009年7月20日)
東京おもちゃショー2009:

「ガリガリ君」「うまい棒」などに続き、今度は大胆にもチョコレート菓子が入浴剤になる。

(2009年7月18日)
東京おもちゃショー2009:

エポック社が9月下旬に発売する「野球盤ライブスタジアム(仮)」は、ユーザーアンケートでもっとも要望の多かった「電光掲示板」を搭載した待望のモデル。プロによる実況中継も付いた。

(2009年7月18日)

ヤフオクに出品されていた「実物大ガンダムの肩で記念撮影できる権利」のオークションが260万超で終了した。

(2009年7月17日)

あの「たまごっち」と「クイズ!ヘキサゴンII」がコラボレーション。

(2009年7月13日)
S.W.A.T.仕様:

シー・シー・ピーは、ヘリコプターとキャリアー(輸送車両)を1台のコントローラーで操作できる「ハニービー 3ch ミッションキャリアー S.W.A.T.」を発表した。

(2009年7月10日)

シー・シー・ピーは、2つのプロペラを使ったロボット型の赤外線コントロールヘリコプター「スカイアーマー」を7月上旬に発売する。

(2009年7月10日)
ドレミファインバーターも:

エポック社は、駅メロディーを収録した鉄道サウンドグッズ「テツオトサウンドポッド」に3つの新シリーズを追加する。京急では、従来の駅メロに加え、あの“ドレミファインバーター”をラインアップ。

(2009年7月7日)
脳活性効果を実証:

セガトイズは、リアルさを追求したペットロボット「夢ねこヴィーナス」を7月30日に発売する。猫好きの大人が満足できる外観や動きを追求した「究極の疑似ペット」(同社)という。

(2009年7月7日)
ワンタンもできる:

バンダイは、「クックジョイシリーズ」第10弾として、ギョーザやワンタンを簡単に包むことができる「餃子メーカー くるりんパオ!」を発売する。

(2009年7月2日)
金の鈴付き:

エポック社は、本物の猫の声を収録した「リアルにゃウンド肉球」の店頭販売バージョン「やみつき触感! リアルにゃウンド肉球」を7月18日に発売する。

(2009年6月29日)
デジカメとPCで手軽に:

バンダイは、自分や家族、友達などをモチーフにしたオリジナルフィギュアを作成できる「ペラモデル」を7月18日に発売する。

(2009年6月29日)
それでも青いレール付き:

「プラレール」50周年を記念して、電車型ロールケーキ「プラレール エクスプレスロール」が発売される。

(2009年6月26日)
デザイナーズ貯金箱:

バンプレストは、ペンギンをモチーフにした貯金箱「コインペンギン」を7月下旬に発売する。コインを食べると、踊って喜ぶユニークな貯金箱。

(2009年6月22日)

タコとイカとクラゲを足して3で割ったような怪しい姿。ペットボトルの中を自在に泳ぎ回り、かと思えばふいに急降下する。そんな、謎の“生き物っぽいもの”が、バンダイ社内で捕獲された。

(2009年6月22日)
合唱します:

今度のマイクロペットは人口知能搭載。机の上を散歩したり、歌ったり、合唱したり……。

(2009年6月18日)
商品化決定!?:

バンダイは、キーチェーン玩具「∞(むげん)にできるシリーズ」のアイデアを募集したコンテストの結果を発表。最優秀賞は「∞チョコレート」。優秀作品には「∞セレブ」「∞桃太郎」「∞布団のふち」の3つが選ばれた。

(2009年6月18日)

バンダイは、「機動戦士ガンダム」の30周年記念商品として、1/144スケールのプラモデル「HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」を発表した。お台場に建設中の“実物大ガンダム立像”をモチーフにした限定商品も登場。

(2009年6月16日)
ニューカレドニアの星空も:

セガトイズは、浴室用プラネタリウム「ホームスターSpa(スパ)」の新製品として、南国気分が味わえる「リゾートバージョン」を発表した。「満天の星」「南国の海」「ラベンダー風呂」が楽しめる。

(2009年6月15日)
家庭用では世界初:

セガトイズは、ホームスターシリーズの購入者1万人に「ホームスター専用3D立体フィルム」をプレゼントするキャンペーンを発表した。専用メガネで投影を見ると、月や地球が飛び出てくるという。

(2009年6月1日)
これ、イーッ!:

この世に1体の“自分の顔をした仮面ライダーフィギュア”が作成できる。

(2009年5月29日)
湯船でぷかぷか:

バンプレストは、フルーツの形をしたバスライト「フルーツパレット」を6月下旬に発売する。

(2009年5月25日)
机の恋人:

タカラトミーは、卓上タイプの粒ガムディスペンサー「ガチャガム」を5月下旬に発売する。

(2009年5月22日)

エポックは、本物の猫ボイスを搭載した「プニっとやみつき リアルにゃウンド肉球」を5月末に発売する。

(2009年4月28日)
アイキャッチ付き:

バンダイビジュアルは、アニメ「機動戦士ガンダム」がテレビ放送30周年を迎えることを記念して、シリーズ作品の主題歌だけを集めた音楽DVD「ガンダム OP/ED COLLECTION」を発売する。

(2009年4月28日)

タカラトミーアーツが8月に発売する「体験王〜鑑識捜査編〜」は、10種類の道具を使って科学捜査さながらの検査が行える、大人向けの体験キットだ。

(2009年4月27日)
タカラトミー商談会:

ぜったいに沈まない戦艦大和”こと「技MIX 地上航行シリーズ第1弾 戦艦大和」の販売スケジュールと価格が公表された。新たに大和のディティールをアップするオプションパーツをラインアップ。

(2009年4月24日)
典子ママのアドバイスも:

バンダイは、エンターテインメントデジタル歩数計「遊歩計」の第3弾「遊歩計 課長島耕作 歩いてサクセス!社長への道」を5月下旬に発売する。

(2009年4月20日)
鼻につく存在感:

独特のデザインとリアルな動きで人気を博したバンプレストの貯金箱「FACEBANK」が“2”になった。“キモかわいさ”のうち、“キモ”の部分をより際だたせてしまったらしい。

(2009年4月20日)

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝した日本。連覇による経済効果も期待される中、全国のおもちゃ屋さんには恩恵があった模様。

(2009年3月27日)

でも、飲めません。

(2009年3月26日)
超合金35周年:

バンダイは、「超合金」の生誕35周年を記念して、最先端素材を使用した超合金「URBAN MATERIAL CHOGOKIN マジンガーZ」を発売する。1体200万円。

(2009年3月25日)