Mobile:NEWS 2003年2月10日 04:42 PM 更新

携帯電話がプリクラ用カメラに〜「プリモード」を体験

携帯電話で撮影した画像がプリクラに──。2月15日からお目見えする街頭プリント端末「プリモード」をひと足さきに体験した。かわいいシールのほかに、証明写真のプリントも可能だ

 見るだけじゃなく活用したい──。カメラ内蔵端末の低価格化、高画素化(2月10日の記事参照)が進み、幅広い層に浸透すれば、当然考えられるニーズだ。

 そんな中で今年のトレンドになりそうなのは、プリント専用端末を使った携帯画像のプリントサービス。三菱電機の「めるってプリ」、オムロンの「ケータイ撮即」、NECモバイリングの「プリモード」など、本サービスに向けた試験運用を開始しているメーカーもある。

 2月15日に商用サービスをスタートさせるのが、NECモバイリングの「プリモード」。町田のドコモショップでの試験運用を経て、デビューを飾ることになった。このキオスク端末は、当初ドコモ、au、J-フォンのカメラ付き端末17端末に対応し、順次対応端末を増やす計画。2月末を目処に、全てのiショット端末およびFOMA(赤外線経由)、auの全端末、TUKA、J-フォンのJ-N05にも対応するという。コンビニエンスストア、コーヒーショップ、アミューズメントパーク、ドラッグストアを中心に2月末までに1000端末の設置を目指し、2003年度中に1万台出荷、100億円の売り上げを見込んでいる。

  • 2月15日時点での対応機種

キャリア対応端末
ドコモ「N251i」「D251i」「F251i」「SH251i」「N504iS」「P504iS」「F504iS」
J-フォン「J-SH09」「J-SH51」「J-SH52」
au「A5301T」「A5302CA」「A5303H」「A3012CA」「A3015SA」「A1013K」「A1014ST」

 本サービスに先駆けて、「プリモード」の使い勝手を試してみた。

取り込み方法は3種類

 「プリモード」は、撮った写真にフレームや文字を入れて、シールとして出力するプリント端末。「プリクラ」風のフレーム付きシールを作る「プリモード」と、履歴書の証明写真と同じサイズでフレームなしのシールを作る「証明写真」の2つから選べる。

 「プリモード」での写真の取り込み方法は3通り。専用ケーブル、メモリカード、赤外線だ。


ケーブルはドコモとJ-フォン端末のPDC用とauのCDMA用の2種類。メモリはSDカード、メモリースティックのほかにスマートメディア用スロットも備え、デジカメ画像のプリントも可能だという。D251iシリーズのメモリースティックDuoも使えるが、アダプタを用意する必要がある。「メモリースティックProにも対応している」(NECモバイリング)

 専用ケーブルで取り込む場合は撮影サイズにかかわらず、最新の6枚が「プリモード」に取り込まれてディスプレイに表示され、ユーザーはその中から好きな画像を選んで、シールに加工する。表示を最新の6枚にしたのは「最近の端末では1000枚ぐらい画像を保存できる。ケーブルで取り込んだ場合、取り込みだけでとても時間がかかってしまうため」だとNECモバイリング広報担当の横出葵氏。

 メモリカードはSDカード、スマートメディア、メモリースティックの3つのメディアを利用でき、この場合は「メモリ内の画像すべてがディスプレイ上に表示される」(横出氏)。赤外線は初期の段階ではドコモの504iSシリーズのみの対応となる。この場合は端末内の画像データからプリントしたい画像を選んで、「プリモード」の赤外線ポートに向けて画像を送信する。


メモリカードを挿したときの画像表示画面

 なおドコモ端末の場合、iアプリのカメラ起動で撮影した画像や、ほかの端末からメール送信された画像は、保存される場所が異なるためプリントはできないという。ほかにも著作権保護のフラグが立っているものはプリントできない。

11万画素CMOSカメラで撮った画像もきれいに

 「プリモード」端末に搭載されるのは冨士写真フイルム製と三菱電機製のプリンタ。メインで使われるのは「インクやロール紙がワンカートリッジ化され、交換が容易な」富士写真フイルム製のものになるという。

 「プリモード」で11万画素CMOSカメラ搭載の「N251i」で撮影したiショット(S)の画像をシールにしたところ、記念のシールとして使うには十分なクオリティの仕上がりだった。


左が11万画素CMOSカメラの「N251i」で撮影した画像のシールをスキャンしたデータ。iショット(S)で撮影。右は31万画素CCDカメラの「J-SH52」で撮影したVGAサイズ画像のもの。写真にはフレームを付けるほかに、スタンプを押したり手書きの書き込んだりできる


左が「J-SH52」で撮影した写メール用画像を使ったシール。右が31万画素CMOSカメラの「N504iS」で撮影した画像のシール(iショット(L)で撮影。右は「証明写真」選択時のシールで「背景が白い場所で撮影すれば履歴書用の写真としても使える」(横出氏)


シールプリントの素材として使った画像

3月にはオンライン対応も

 シールプリント1枚あたりの価格は「プリモード」が200円、「証明写真」が300円程度になる見込み。

 フレームなどの飾り用アイテムは、NECインターチャネルとの提携により、スヌーピーやハローキティなど有力キャラクターを使ったものを提供していく予定。ご当地フレームのような形でその場所だけのオリジナルのものを用意する計画もあり、その場合は他社との連携もあり得るという。

 キオスク端末のアップデートは、サービス開始当初はCD-ROMでの対応になるが、3月には数十カ所でネットワーク接続を開始、5月の連休明けにはネットワーク対応端末を用意する予定。フレームやシステムのバージョンアップ、売上管理などをインターネット経由で行えるようにする計画だ。

 同社では、オンライン対応に伴い、6月にはユーザーが画像をメールでサーバに送信して、地方の「プリモード」端末からプリントできる「プリモード・アルバム」も展開する。



関連記事
▼ メガピクセル携帯続々〜ソニーエリクソン製が3月、続いてNも
3月、高画素化が進むカメラ付き携帯電話市場に、初の100万画素カメラ内蔵携帯電話が投入されるもようだ。初登場となるのはソニーエリクソン端末で、秋口には200万画素対応の端末も登場するという

▼ 携帯写真、コンビニでプリントしてみると
携帯電話の中にたまっていく一方の写真。ほかの人に見せたい時、端末のディスプレイを使うのはどうも面倒だ。そこで携帯電話の写真プリントサービスを試してみると……

▼ 「PDA読売」が街頭端末「フービオ」で購入可能に
▼ ローソンでカメラ付きケータイの写真をプリントアウト
▼ auのカメラ付き携帯に対応したネットプリントサービス
▼ 「写プリント by Kodak」サービス、ファミリーマート店頭で受け取り可能に
▼ 富士写、写メール向けシールプリントサービスを開始

関連リンク
▼ NECモバイリング

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!