Mobile:NEWS 2003年12月12日 00:51 AM 更新

ZDちゃん、もといITちゃんがしゃべった!〜「N505iS」のフェイス機能

「N505iS」で注目なのが、撮った写真が絵文字に合わせて動き出す「フェイス機能」。この機能を使えば、ZDちゃん(2004年1月8日からはITちゃん)がおしゃべりするのも見られるぞ。どうなる、ZDちゃん!?

 「N505iS」(12月9日の記事参照)の注目が、NEC初のメガピクセルカメラ搭載に集まる中、記者Gの興味は別のところにあった。それは、絵文字に合わせて撮影した画像が動くという「フェイス機能」だ。

 これは、N505iSに新機能として搭載された「メール読み上げ」とカメラの連携機能。まず撮った写真の顔、両目、両眉、口の輪郭を設定して保存、アドレス帳に設定しておく。その相手からメールが来たときに読み上げさせると、メールの文面に合わせて顔写真が怒ったり笑ったりするのだ。

 もちろん顔写真でやっても面白そうなのだが、記者Gとしては、(最近ぜんぜん乗ってない)愛車のマーチや、ZDNetのマスコットキャラクター「ZDちゃん」1月8日からはITちゃんなので、以下ITちゃん。「ブックマークしてね!」by ITちゃん)をしゃべらせてみたい。会社にやってきたN505iSを使ってさっそく試してみた。

悲しみに歪むITちゃんの顔、記者Gも涙

 このプロジェクトを実行するにあたり、ITちゃんのマネージャーであるK記者がオリジナル画像をくれた。「きれいな画像で、ぜひ」というわけだ。しかしここに意外な落とし穴が。フェイス加工できるのは撮影した画像のみのようで、ダウンロードした画像はフェイス加工できなかったのだ。しかたなくPCのディスプレイに映したITちゃんをカメラで撮影して素材として使うことになった。


K記者にいただいたITちゃんのオリジナル画像


これがポイント設定画面。ITちゃんの場合、髪の毛にかぶさった眉毛の端がどこになるのかが分かりにくくて作業が難航した

 アドレス帳にフェイス加工したITちゃんの画像を設定して、FOMAから絵文字たっぷりのメールを送る。これで準備万端だ。

 N505iSの着信が鳴り響き、メールが到着。読み上げ設定してメールを読み上げさせてみると……。そこには泣き、笑い、怒るITちゃんの姿があった!


ITちゃんが動く! しかし表情の変化は……

 というのは少々大げさな表現で、実際のところはそれほどうまくはいかなかった。敗因その1は、撮影したITちゃんの顔が小さすぎたこと。表示される画像が小さいため、表情の変化が分かりにくいのだ。敗因その2は、ITちゃんの口が小さすぎること。「ヒ・ミ・ツ」ってな表情をしてるITちゃんは口がすぼまっていて、口がほとんど変化してくれないのだ。

強力な助っ人を経て、再度挑戦

 顔を大きめに撮るのは簡単だが、口を大きくするのは絵心のない記者Gには難しい。へんな顔にしたら、マネージャーのK記者が激怒するに違いない。

 そこで絵心のある新人記者Oに応援を頼んだ。彼女の腕前はすでに証明済みだ(10月17日の記事参照)。


左は記者G、右は記者Oの手によるもの。記者Gの描いた口が、犬嫌いな白いお化けのもののようになっているのに対し、記者Oの手によるものは全く違和感がない。さすがK記者の愛弟子だけのことはある

 そして再度挑戦したものがこれだ。


怒る、泣く、号泣する、照れる、びっくりするITちゃん。左上はオリジナル。さっきよりは表情の変化がよく分かる

 目の周りの色合いのなじみ方などには多少の違和感があるものの、絵文字に合わせて口が歪んだり、目の形が変わったりと表情が変化するのは、見ていてかなり楽しい。ハートや音符の絵文字が入っていると、表情だけでなくかなり派手なアニメーションが出てきたりするので、こちらもオススメだ。

 もっと面白い被写体で試してみたい……と周りを見回すと、お歳暮にいただいた「Lindows OS版うまい棒」(9月19日の記事参照)に絶好の被写体が! しかしよくよく見ると、眉毛がないからフェイス機能の設定ができないのであった。残念。


このお方の表情の変化を見たい! と思ったが、残念ながら眉毛がなかった。仕方ないから下のタコで試すか……



関連記事
▼ NEC初のメガピクセル、ツインウィンドウが進化〜「N505iS」
NEC初のメガピクセル端末となる「N505iS」。撮影シーンに合わせて選べる「シーンプログラム」、撮った顔写真が簡易アニメになってメール読み上げ時に表示される「フェイス機能」などユニークな機能を備えている。進化したツインウィンドウにも注目だ。

▼ Tablet PCでオレもマンガ家デビュー!
「Tablet PC、何に使うんだ?」と首をかしげてるそこのあなた、Tablet PCから誕生した傑作マンガ「ZDちゃん」を読めば考えが変わるかも!

▼ ケータイ早打ち記者、手帳CLIEを使う
ケータイ早打ち記者、手帳型CLIEに挑む──。彼女は紙の手帳からの買い替えも検討中だという、まさに手帳CLIEのターゲットそのもの。ケータイ世代の目にCLIEはどのように映ったのだろう。

▼ うまい棒からデジカメまで!? WPC EXPOでこんなものもらってきました
各社オリジナルグッズの数々。うちわ、ペン、ストラップといった“基本”から、駄菓子や野菜栽培セットまで……。

[記者G, ITmedia]

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!