Special
» 2013年03月25日 10時00分 UPDATE

まだ使ったことがないなんてもったいない! スマホでカーナビのススメ (1/2)

解像度の高い大画面を持ち、高速なデータ通信が可能なスマートフォンは、専用のアプリを導入するとあっという間に高機能なカーナビになることをご存知だろうか。その性能は据え付け型のカーナビに勝るとも劣らない。次の連休は、ぜひスマホでカーナビを試してみてほしい。

[PR/ITmedia]
PR

 通信の高速化、処理能力の向上、そしてディスプレイの大型化が進むスマートフォンは、カーナビ市場を大きく変えつつある。GPSや加速度センサーを始めとする高精度なセンサーを備えるスマートフォンは、アプリをインストールするだけで高機能なカーナビになってしまうからだ。またスマートフォンは、常時ネットワークにつながっている強みを生かし、リアルタイムでさまざまな情報を取得して、目的地検索やナビゲーションで、カーナビ専用機にはできないガイドまで提供できる。

通信できるカーナビこそが最も頼れるカーナビ

 スマートフォンをカーナビとして利用するメリットは多数ある。例えば地図情報は、スマートフォン用のカーナビアプリなら頻繁な更新が可能。また新規に開通する道路や不通になった道路の情報を、その都度適宜反映したナビゲーションにも対応する。そして利用料金が安く、手軽に導入できる。DVDやHDDを搭載したナビを購入しようと思うと数万円の出費を覚悟する必要があるが、カーナビアプリなら、すでに手元にあるスマートフォンにアプリをインストールし、月々数百円の料金を払うだけで利用できる。

Photo スマートフォンは専用アプリを入れるだけですぐにカーナビになる

 スマートフォン向けナビアプリは、車に乗っていないときでもルート検索や目的地の設定ができる。カーナビというと、車の中で操作するイメージがあると思うが、スマートフォン用アプリのため、車に乗る前に、あらかじめこれから行きたい目的地や経由地をセットしておける。例えばショッピングモールの立体駐車場で、次のクルマが待っている状態でナビの目的地を設定をするのは少々はばかられる。しかし、カーナビアプリであれば、クルマを出す前にルートを検索しておき、車に乗ったらその場でナビを開始するといったことも可能だ。

 自分のスマートフォンをカーナビとして利用する場合、レンタカーでも使い慣れたナビが活用できるという利点もある。操作が分からないカーナビを使うくらいなら、出発前からルートを検索し、行程を確認できるカーナビアプリを利用し、レンタカーでも自分のスマートフォンをナビとして使う方が明らかに便利だろう。

 そんなカーナビアプリの中でも、特にリアルタイム情報を活用した便利な機能を多数備えるのが、ナビタイムジャパンの「カーナビタイム for Smartphone」だ。同社はケータイやスマートフォン向けに徒歩ナビゲーションサービス「NAVITIME」を提供していることで知られるが、定評ある同社のナビゲーションエンジンが、クルマでの移動にも使えるのがこのアプリである。

気軽に利用を始められるカーナビタイム for Smartphone

Photo スマートフォンを高性能カーナビに変身させる「カーナビタイム for Smartphone」

 カーナビタイム for Smartphoneは、前述のとおり、リアルタイム情報をルート検索やナビゲーションに適宜反映する「通信カーナビ」である点が大きな特長で、これさえあればもはや据え付け型のカーナビは必要ないと言っても過言ではない。現在Android版とiOS版が提供されており、一部の機能はAndroid版のみで利用できる。具体的には、日本全国の渋滞情報が確認できる「渋滞フルマップ」や「ドライブコメント」というユーザー同士でスポット情報を共有できるソーシャル機能、音声コマンド、合流案内などがAndroid版は利用可能だ。

 通信型カーナビとはいえ、カーナビタイム for Smartphoneは、地図データや経路検索エンジンをアプリ内に持っている。そのためスマートフォンが圏外になる場所でも地図を表示し、音声でのナビゲーションが可能だ。通信できる利点を生かしつつ、ナビとしての基本機能もしっかりと作り込まれているわけだ。

Button カーナビタイム for Smartphone
Button カーナビタイム for Smartphone

 カーナビタイム for Smartphoneをカーナビとして利用することで得られるメリットは大きく3つある。それは、繰り返しになるがリアルタイム情報に対応していること、最新のスポット情報がすぐに反映されること、そして導入コストが安いことだ。以下に順にそのメリットを見ていこう。

リアルタイム情報をベースにした効率的な移動が可能に

 カーナビタイム for Smartphoneの強みの1つはリアルタイム情報の取得ができること。これにより、渋滞を考慮したルート検索ができる。通信機能がないカーナビでも、VICS情報などを取得し、渋滞を考慮したルート検索はできるが、カーナビタイム for Smartphoneでは、1分毎に更新されているオンデマンドVICSの情報を適宜考慮し、より速く移動できるルートが見付かればすぐに案内してくれる。移動中でもより効率がいいルートがあればすぐに案内してくれ、渋滞を回避できる。例えば事故などで、ルート上に通行止めの区間が発生した場合でも、カーナビタイム for Smartphoneならすぐに迂回ルートを案内してくれる。ルート検索時にすでに通行止めが判明していれば、そこを通らないルートを提示してくれる。

 また、駐車場の満空情報が取得できるため、移動した先で車を止める場所が簡単に見付けられる。満空情報は5分おきに更新されるため、観光地などで空いている駐車場を探してうろうろする必要がない。ガソリンスタンドのガソリン価格も参照できるので、近くで安く給油できる場所を探すのにも重宝する。高速に乗る前に給油するため、ルート上にある最も安いガソリンスタンドを探すといったことも容易だ。

PhotoPhoto オンデマンドVICSなど、リアルタイム情報を取得できるのがカーナビタイム for Smartphoneの強み。ルート上の渋滞を避け、最も効率よく移動できるルートを検索してくれる。駐車場の満空情報なども参照できる

気になる場所、今話題のスポットがすぐに発見できる

 2つ目は、最新のスポット情報が得られること。一般的な据え付け型のカーナビは、一度購入したら地図データや飲食店データが更新されないものも多く、基本的には購入した時点で最新でも、使っていくうちに地図情報が古くなっていく。更新できるものでも、それにかかる費用や手間が大きいものも少なくない。

 しかしカーナビタイム for Smartphoneでは、一般的なスポット情報を1日2回更新しており、新規に開通する道路などは、開通したその日からルート案内の候補に取り入れてくれる。新東名高速道路も開通日から利用できた実績がある。

 テレビで取り上げられた場所を紹介する「テレビスポット」は1日3回更新しており、前日テレビで放送された店舗や観光ポイントなどがすぐに検索対象になるのもうれしい。昨日テレビで見たあの場所に行きたい、と思い立ったらすぐに検索してそこまでナビゲートしてくれる感覚は、一度味わうともう手放せなくなること請け合いだ。

PhotoPhoto 最新のスポット情報がすぐ手に入るのも魅力。テレビのアイコンで表示される「テレビスポット」は、最近テレビ番組で紹介されたスポットの情報だ。いつどの番組で、どんな風に紹介されたのかも参照できる

月々のコストも安い

 3つ目は、導入コストが安いこと。カーナビタイム for Smartphoneの利用料金は、Android版が月額525円、iOS版が月額500円。据え付け型のカーナビを購入しようと思うと、数万円の出費が必要になるが、いつも使っているスマートフォンの利用料金に、毎月525円(iOS版なら500円)を足すだけで、高機能なカーナビに引けを取らないカーナビが手に入る。しかも地図の更新に費用が別途かからないのもポイントだ。いつでも最新の地図が基本料金内で使える点は大きなメリットと言える。

 また1年分をまとめて払えば、Android版/iOS版とも5700円で、月額に換算すると475円と、さらに安くなる。iOS版には180日チケットが2900円で用意されているほか、iOS版はリリース直後の今なら4月25日までキャンペーン価格の3800円で365日チケットが購入できるのもポイントだ。

 例えばゴールデンウィークや夏休みなど、行楽シーズンだけお金を払って利用することもできる。日常的に車に乗るわけではない人でも、リーズナブルな価格でサービスが享受できるのがありがたい。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ナビタイムジャパン
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年5月5日

カーナビタイム for Smartphoneの魅力はコレだ!

カーナビタイム for Smartphoneの魅力はコレだ!

※プレゼントキャンペーンは終了いたしました。ご応募ありがとうございました

車載スマートフォンホルダーもう専用端末はいらない? 「カーナビタイム for Smartphone」の魅力を選んでツイートすると、抽選でAmazonギフト券1000円を15名様に、便利な車載スマートフォンホルダー(写真右)を6名にプレゼント!

1:まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

2:「カーナビタイム for Smartphone」の魅力を選んでツイートしてください! その理由も教えてね!

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください
■注意事項

・応募期間
平成25年3月25日10:00から平成25年5月5日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「カーナビタイム for Smartphoneの魅力は●●だ!理由は●● #itm_navitime URL」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年5月中旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。