ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「コンパクトデジカメ」販売ランキング(9月29〜10月5日)

今回は、息の長いあのモデルを紹介します。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 1 パナソニック DMC-FX37 2008/8/22
2 4 キヤノン IXY DIGITAL 920 IS 2008/9/20
3 2 カシオ計算機 EX-Z100 2008/3/7
4 3 キヤノン IXY DIGITAL 25 IS 2008/4/1
5 5 ソニー DSC-T77 2008/9/5
6 7 キヤノン IXY DIGITAL 20 IS 2008/3/1
7 6 ニコン COOLPIX S600 2008/3/1
8 9 カシオ計算機 EX-Z200 2008/3/21
9 8 オリンパス μ1060 2008/8/30
10 10 パナソニック DMC-FS3 2008/2/9

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 今週も、パナソニックのLUMIX「DMC-FX37」が堂々と首位を守り、先週のランキングで、ランク外から4位まで急上昇したキヤノンの「IXY DIGITAL 920 IS」がさらに順位を伸ばし、2位に食い込んだ。

 さて、今週は10位にランクインしたLUMIXのスタンダードモデル「DMC-FS3」に注目しよう。この機種は、2008年2月9日の発売以来、息の長い人気を保っている。

photophotophoto LUMIXの「DMC-FS3」。カラーは、ピンク/シルバー/ブラックの3色展開

 エントリーモデルである「DMC-FS3」は発売前の市場想定価格が3万円前後。前モデルの「DMC-FS2」とほぼ同価格で画素数を720万画素から810万画素まで向上させたお手ごろ感のあるモデルだ。

 高感度撮影に強いのも特徴で、被写体の動きに合わせてISO感度を自動調節する「インテリジェントISO感度」を前モデルに引き続き採用したほか、新たに搭載した「新高感度モード」では、なんとISO6400に対応している。

 ちなみにランクインした中でISO6400に対応している機種は、パナソニックのハイエンドモデル「DMC-FX37」とオリンパスの薄型スタイリッシュズーム「μ」シリーズの最上位モデル「μ1060」、そして今回紹介した「DMC-FS3」の3機種。

 もちろん画素数はDMC-FX37(1010万画素)やμ1060(1000万画素)の方が上回っているし、機能面でもそれらのモデルと比べて見劣りするかもしれない。けれどデジカメとしての基本性能は充実しており、これら2機種と比べてコストパフォーマンスは圧倒的に高い。価格と機能のバランスの良さから、ユーザーに支持され販売ランキングの常連になっているのだろう。

 エントリーモデルからハイエンドモデルまで、さまざまな特性のあるデジタルカメラを+D LifeStyleの記事からも探してみて欲しい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.