ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「液晶テレビ」販売ランキング(11月10〜11月16日)

今週は安定して人気の高いAQUOSから「LC-32GH5」を紹介。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 1 シャープ LC-32D30 2008/2/9
2 2 シャープ LC-20D30 2008/2/9
3 4 シャープ LC-37EX5 2008/3/1
4 3 パナソニック TH-32LX80 2008/2/15
5 5 シャープ LC-26D30 2008/2/9
6 6 パナソニック TH-17LX8 2008/2/15
7 7 ソニー KDL-20J1 2008/3/20
8 13 東芝 32C7000 2008/10/22
9 12 東芝 22AV550 2008/9/15
10 11 シャープ LC-32GH5 2008/6/1

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 今週のランキングで大きな動きを見せたのは、東芝の製品。10月22日に販売を開始した東芝のREGZA「32C7000」は、圏外の13位から8位まで浮上した。同機種は視聴するシチュエーションに合わせた画質調整を行う「おまかせドンピシャ高画質」を搭載し、視聴者が映像モードを変更する手間を省いた。さらに、同じくREGZAの「22AV550」も圏外からのランクイン。

 また、安定して人気の高いシャープ製品がトップ10中5製品を占め、その強さを見せた。中でも今回はランキング圏外から浮上してきた10位のAQUOS「LC-32GH5」に注目したい。

photo AQUOSのGシリーズ

 このモデルは、リビングに設置することを考えて作られたスタンダードクラス「Gシリーズ」で、ハイビジョンの32V型モデル。同シリーズではこのモデル以外に、もう1機種「LC-32GX5」が“32V型”として販売されている。

 この2機種、同じシリーズ、同じ32V型でも仕様に若干の違いがみられる。LC-32GX5は、ハイビジョン対応のLC−32GH5とは異なりフルハイビジョンに対応で、装備されるスピーカーも数や配置が違う。LC−32GX5は、サイドにスピーカーを配した2ウェイ6スピーカー、LC-32GH5は画面下部にスピーカーを配した2ウェイ4スピーカー仕様だ。

 画面サイズとシリーズが同じでも仕様の違うモデルが用意され、多様な希望にフィットする製品がラインアップされている。自分にもっとも適したモデルを、+D LifeStyleの記事からも見つけてみて欲しい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.