検索
連載
Googleさん:

Google Home Miniでなるべく好きな音楽を流すには

「ねぇ Google、音楽をかけて」で「Google Play Music」から自分の好きな音楽ばかりを流すためには、日頃の努力が必要なのでした。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 「Google Home Mini」(以下、Mini)が家に来てから約3週間。今日は「ねぇ Google、音楽をかけて」のお話です。

 Miniに「ねぇ Google、音楽をかけて」と頼むと、あらかじめ指定しておいた音楽ストリーミングサービスの音楽を流してくれます。

 Google Homeが日本でサポートする音楽ストリーミングサービスは今のところ、「Google Play Music」と「Spotify」だけです。そして、日本ではGoogle Play Musicは月額980円のサブスクリプションに入らないと使えません。

 この連載で7月に書いたのですが、私はGoogle Play Musicを使っています。そして、Miniでの音楽再生はChromecast Audioを接続したBoseのスピーカーから音を出すように設定してあるので、「ねぇ Google、音楽をかけて」と頼むと「Chromecast AudioでPlay Musicから音楽を再生します」と答えて音楽が流れ始めます。

 music 0
Miniに頼むとBoseのスピーカーから音楽が流れはじめます

 で、わりと自分好みの音楽が流れるので気に入ってます。ところが、最近Google Homeを買った人が「音楽をかけて、と頼むとJ-Popのヒット曲ばかりでつらい」と言うのです。

 たぶん、「音楽をかけて」で再生されるのは、Androidアプリで表示される「Feeling Lucky」ラジオなんだと思います。

  music 1
Android版「Google Play Music」で選べる「Feeling Lucky」ラジオ

 上図にあるように、このラジオは「音楽の好みから作成」されます。つまり、2015年9月に加入してからずっと地道に気に入った曲には「サムズアップ」を、嫌いな曲には「サムズダウン」を付け続けた成果が、ここで得られたのでした。

 music 2
気に入った曲にはサムズアップ

 最近は家でMiniにGoogle Play Musicの音楽を流してもらうことが多いので、口頭でもサムズダウンできるといいのですが、残念ながら日本ではまだできないのでした。英語なら音楽がかかっている間に「I dislike this song」または「Thumbs down」と言えばその曲はかからなくなるんですが。

 音楽再生だけでも日本語と英語で下図のように、できることに大きな差があります。ローカライズに、素人には分からない苦労があるのかもしれませんが、一時停止くらいはできるようになってほしいです(電話がかかってきたときに好きな曲が流れているのに「ストップ」と言うと次に再開したときには違う曲になってしまう)。

 music 3

 最後に音楽以外で最近感心したことを1つ。何か質問して、それに答えてもらってから「ねぇ Google、もういっかい」と頼むと「繰り返します」と言って、もう一度同じことを言ってくれます。

 しかも、「もういっかい、ゆっくり言って」と頼むとゆっくり言ってくれます! 先日電話番号を聞いたときに助かりました(Android端末で探せばそのまま電話できるんですけども、家では基本的に固定電話使うので)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る