Special
» 2010年09月03日 10時00分 公開

「WiMAX内蔵PC」モニターリポート(全6回):第2回 女子力向上+就活の強い味方──バッグに入る小型ボディ+“どこでも”つながる「VAIO P」と大学生 霜田さんの場合 (1/2)

ソニー「VAIO P」のモニター当選者は、これが初めてのマイパソコンという19歳の大学生。学校でのリポート作成から、バンドサークルの仲間との動画視聴まで、毎日持ち歩いて使ってみた感想は?

[PR/ITmedia]
PR

いつでもネットにつながる「VAIO P」──就活の強い味方にも

photo 政治学を学ぶ大学2年の霜田さん。自宅や大学のキャンパス、ショッピングに出かける新宿、喫茶店など、活動エリアのほぼすべてでモバイルWiMAXが利用できたという

 女性用ポーチほどの小型サイズで、薄型軽量。使いやすいキーボードを備えるWiMAX内蔵ポケットPCが「VAIO P」。あざやかなカラーリングで、高いデザイン性も加味された2010年夏の最新モデルは、OSにWindows® 7、CPUにインテル® Atom™ プロセッサー Z530、通信機能にモバイルWiMAXモジュールを内蔵し、PCを起動すると同時にインターネットにつながる、抜群の機動性の高さも魅力となっている。

 モニター当選者の霜田さんは、今まで自分専用のPCを持っておらず、これが初めてのマイパソコン。家族と共有で、家の中ならやっと持ち歩けるほど重かったというA4サイズのノートPCから、“どこでも一緒”もOKの「VAIO P」に乗り換えてどう変わったか。率直な感想を聞いた。

第一印象は“とにかくかわいい” セットアップも簡単

photo 好きなキャラクターで早速カスタマイズ。VAIO Pにはストラップホールがあるので、ケータイ用のストラップアクセサリも付けられる

―― 「VAIO P」の第一印象を聞かせてください。

 自分で想像していたよりもさらに小さかったので、まずそのことに驚きました。ジーンズのポケットに入れているCMがありましたけど、「あれはCMだから……。まさか入らないよ」なんて思っていました(笑)が、本当にできてしまうんですね。色も明るいオレンジ色で、なんというか“PCだぞ!”と思わせないデザインもひと目で気に入りました。ストラップホールが付いていたので、早速大好きなキャラクターのストラップを付けてみたりして。学校へ持って行ったら、友達からも「かわいいね」とか「ちょっと持たせて」と評判でした。

―― 「Windows 7」を使ってみた感想はいかがですか?

 正直、PCにはあまり詳しくないので、家で使っているWindows XPのA4ノートPCと全然違うようだったら使いこなせないかもと思っていたのですが、基本的な使い方は同じでしたのですんなりWindows 7に移行できました。

 家のPCと比べてがまず違うと思ったのは起動の速さ。それから、これはWiMAXによる通信速度の違いもあると思いますが、Webサイトもパッと表示されて、サクサク使えるようになりました。

 1つ、以前より使っていた趣味用の少し古いバージョンのソフトがWindows 7には対応していないようなのです。でも、大学のPCに詳しい人に聞くと、最初に入っていたWindows 7 Home Editionを「Windows Anytime Upgrade」でWindows 7 Professionalにアップグレードすれば利用できる「Windows XP Mode」で解決できるようですね。これで安心です。

―― VAIO Pは、主にどんな場所で使っていますか?

 家ではもちろん、学校や学校の近くのカフェなど、いろいろな場所で使うようになりました。普段のバッグに入れるものの1つとして、おサイフや化粧ポーチ、ノート程度の感覚で持ち歩いています。私の友達も大学でモバイルノートPCを使っていますが、専用のパソコンバッグに通信カードなども入れて持ち歩いていて……すごく重そうなんですよ。私のは「普段のバッグに普通に入ってしまって……小さくて軽くてすみませんっ!」という感じで、逆に恐縮してしまったりして(笑)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:インテル株式会社、マイクロソフト株式会社、UQコミュニケーションズ株式会社(50音順)
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2010年9月30日