Special
» 2012年12月14日 10時00分 UPDATE

複数台持ちも、家族持ちも納得。これが“一歩先行く”LTEサービスだ:2930円/月でUIMカードが最大3枚まで利用可能!──進化した「BIGLOBE LTE」を徹底チェック (1/2)

NECビッグローブの高速モバイルデータ通信サービス「BIGLOBE LTE」がさらに進化した。月額料金はそのままに、1契約で最大3枚までのUIMカード(SIM)が使える「シェアオプション」の魅力とは。そして、さらにオトクに利用できる新規申し込み特典の詳細をチェックする。

[PR/ITmedia]
PR

photo BIGLOBE LTEサービス詳細

 新世代の高速モバイル通信サービス「LTE」が本格的に普及し、近々、LTE対応端末の購入を検討している人もかなり多いだろう。一方で、各社から提供されているサービスはサービス内容や料金プランがほぼ横並びとなっており、特長に違いが少ないだけに、一見選びにくいように思えるのも事実だ。

 そんな悩みを抱えている人に、NTTドコモのXi®/FOMA®ネットワークが使えるうえ、「料金プラン」や「利用機器」がそれぞれ2種類から選べるNECビッグローブの「BIGLOGE LTE」をお勧めしたい。

 BIGLOGE LTEのお勧めポイントは、2012年9月に『「高速」も「低価格」も「広エリア」もすべてを望む人に──検証して分かった、「BIGLOBE LTE」はズバリ“ここ”が違う!』として深く検証したが、2012年12月から“1契約で最大3枚までのUIMカード”が使える「シェアオプション」が提供され、GoogleTM初のタブレット端末「Nexus 7」がセットでオトクに購入できる新しい特典なども開始されている。自由度が増し、さらにお得なサービスへと進化した「BIGLOBE LTE」についてじっくり検証する。


月額料金はそのままに、1契約で最大3枚のUIMカードが使える「シェアオプション」を提供開始

photo (過去記事参照)「高速」も「低価格」も「広エリア」もすべてを望む人に──検証して分かった、「BIGLOBE LTE」はズバリ“ここ”が違う!(2012年9月掲載)

 BIGLOBE LTEの優れた特長について、まずは以下の記事をご覧いただきたい。

 BIGLOBE LTEは、LTEの速さと3Gの広エリア、利用者目線で用意された選べる2つの料金プラン(デイタイムプランとスタンダードプラン)、UIMカード単体かモバイルルーターを選べる利用形態、そして好みで選べる2つの端末(モバイルルーター)など、これだけでも「なるほど、これなら安心だ。便利に使えそうだ」と感じられるサービス内容になっている。


photo シェアオプションで「1契約で3枚までのUIMカードが、追加の月額料金不要で利用できる」ようになる

 このサービス内容が、さらに進化する。それが2012年12月から新たに加わった「シェアオプション」である。

 シェアオプションはズバリ「1契約で3枚までのUIMカードを追加の月額料金不要(※)で利用できる」ものだ。BIGLOBE LTE 1契約で月額料金はそのままに、なんと最大3枚のUIMカードを利用できる(※)。UIMカードは、標準サイズとminiUIMカード(Micro SIM)を組み合わせられるのもうれしいポイントである。

 ※別途1枚あたり3.15円/月(2012年12月現在)のユニバーサルサービス料金がかかります。

 シェアオプションの手数料は3150円(現ユーザーの場合)。ただし、「BIGLOBE LTE」の新規契約(プラン契約)と同時に申し込む人は手数料不要となるので、できれば契約時にUIMカードの必要数を申し込んでおくことを勧めたい。もちろん、UIMカード3枚はそれぞれ、個別かつ同時にデータ通信が利用できるようになっている。

 BIGLOBE LTEで使えるデータ通信量は、3枚合計で7Gバイト(月間7Gバイトを超えた場合、または3日間で1Gバイトを超えた場合、公平利用のため帯域制御は施す)。データ通信量はすべてのUIMカードのデータ通信量を合わせて計算される仕組みとなる。データ通信量の合算値はBIGLOBE会員専用サイト「My BIGLOBE」にて一覧で確認できる。

 改めて利用者としてうれしいのは、その3枚のUIMカードを「追加料金なし」で使えることだ。例えば、デイタイムプラン(月額料金2930円/2013年1月6日までの申し込み特典の場合)で使うなら、1枚あたり「977円/月」になる計算だ。モバイルルーターにWi-Fi接続して回線を複数端末で共有するこれまでの使い方とは異なり、3枚のUIMカードをデジタル機器に直接挿して使用できるこのスタイルは、これまでとは大きく違う“超快適”な使い勝手をもたらすだろう。

24カ月間2930円/月(デイタイムプランの場合)で利用できる「新規申し込み特典」

 改めて基本サービスの内容をおさらいしよう。BIGLOBE LTEは最大37.5Mbps※1(一部エリアでは最大100Mbps、一部屋内施設では最大75Mbps)で利用できるXi(LTE)エリアと人口カバー率100%※2のFOMA(3G)エリアで利用可能。さらに2時〜20時に利用できる「デイタイムプラン」(3980円/月〜)と24時間利用できる「スタンダードプラン」(4980円/月〜)、さらにUIMカードのみ契約かモバイルルーターとセットの契約など、利用シーンに応じて選択できる2つの料金プランと契約形態が用意されている。

 ※1:最大通信速度は、電波の状況などにより低下します。
 ※2:場所によって利用できないエリアがあります。

 特にデイタイムプランは外出時の利用に絞り込み、帰宅後は自宅にある固定回線のWi-Fi環境を利用する──といった、かなり多くの人が当てはまるであろう利用シーンを想定した、合理的で魅力的なプランだ。

 ひとまずデイタイムプランで契約したけど実際には20時以降も使いたいことが多くなった場合には、スタンダードプランへ手数料なしで移行OK。頻度は少ないがたまに夜も使いたいという場合は、1回315円で20時〜2時の夜間も利用できる「ナイトオプション」も用意されている。

photo 「ナイトオプション」により、デイタイムプランユーザーも1回315円で夜間利用できるようになる

 前述したが、「2013年1月6日まで」24カ月間1050円/月 値引きする新規申し込み特典も開始されている。つまり、デイタイムプランは「2930円/月」、スタンダードプランは「3930円/月」と、さらにリーズナブルな月額料金になるすごくお得な特典だ。


BIGLOBE LTEのお申し込み

si_biglobelte-20b.jpg


photo 携帯電話・PHSからもご利用いただけます


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:NECビッグローブ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2012年12月27日

BIGLOBE LTEオトクな申し込み特典

人口カバー率100%の高速モバイル通信「BIGLOBE LTE」サービス詳細はこちら

月額料金そのままUIMカードが最大3枚まで使える!「シェアオプション」始めました

Nexus 7とLTEモバイルルーターのセット、「9800円」で購入可能!実施期間2013年1月6日まで

月額料金が24カ月間2930円/月(デイタイムプラン)に! お得な新規申し込み特典は2013年1月6日まで

「BIGLOBE LTE」徹底検証

次世代のLTEサービスを、人よりオトクに使いたい──。それなら、端末も、UIMカード(SIM)も、料金プランも“選べる”サービスがお勧め。注目の新サービス「BIGLOBE LTE」のおいしいポイントをチェックする。