Special
» 2013年12月09日 10時00分 UPDATE

「LTE版Nexus 7」をできるだけ安く・高速に使いたい人はこれ:BIGLOBEがやってくれたぞ! LTE版Nexus 7+LTE通信=「3000円/月以下」の格安サービス登場 (1/3)

「スマホ・タブレットの通信料金が高い……」「話題のタブレットをお得価格でGETしたい」そう感じる人にぴったりのリーズナブルなデータ通信サービスがついに登場。LTE版Nexus 7とLTE通信費をセットで月3000円以下で使える「BIGLOBE LTE・3G」のお得ポイントをじっくり解説する。

[PR/ITmedia]
PR

「LTE版Nexus 7」を軸にした、「SIMロックフリー端末+低価格SIMサービス」が熱い!

photo 「LTE版Nexus 7」と、「BIGLOBE LTE・3G」にて提供されるmicroSIM

 携帯しやすいサイズと見やすい大画面で注目が集まっているのが「7型クラスのタブレット」。中でも1920×1200ドットのIPS液晶ディスプレイにクアッドコアCPUを搭載した「Google Nexus 7 (2013)」(以下、LTE版Nexus 7)は、2013年12月現在、特に人気のモデルである。最新OSが利用できる点に加えて、高精細なディスプレイ、スリムで軽量なボディ、高速で快適に操作できるクアッドコアプロセッサ、新搭載の500万画素カメラなど、人気の理由はいろいろあるが、タブレットを常に持ち歩きたい人にとって「LTEモデル」が選べることも大きな魅力の1つだ。

 なにより、LTE版Nexus 7は「SIMロックフリー」という特長がある。SIMロックとは、簡単に述べると購入した通信事業者(例えばNTTドコモなど)のSIMカードしか使えない制限がある仕様のこと。対してSIMロックフリーとは、この制限がなく、端末が対応する周波数帯と通信方式が合っていれば、どのSIMカードでも使える仕様であることを示す。基本的には、SIMロックフリーの機器を入手することで、ドコモ、au、ソフトバンク以外の格安SIMを提供する事業者のデータ通信サービスを自由に選べるようになる。そしてタブレットでも、スマートフォンと同様にモバイルデータ通信機能を“内蔵”し、外出先でもインターネットサービスを手間なく利用できるようになる。


photophoto LTE版Nexus 7は、200(幅)×114(高さ)×8.6(厚さ)ミリのスリムなボディを特長とし、7型タブレットの中でも特に優れる持ちやすさ。重さも299グラムと軽量なので、長時間持っていても疲れない。さら1920×1200ドット/323ppiのディスプレイにより、写真や動画、ゲームなどのグラフィックはもちろん、メールやWebの文字も高精細。電子書籍の文字もくっきり見やすく、読書用の端末としても最適だ

 ちなみに最近は、このLTE版Nexus 7を筆頭にSIMロックフリーのタブレットやスマートフォンがかなり増えてきつつある。2013年11月22日にはアップル「iPhone 5s/5c」のSIMロックフリー版がApple Storeで販売され、大きな話題となった。これらの端末と低価格SIMサービスを利用することで、通信事業者の料金プランには存在しなかった自分好みのプランが選べ、特に「低価格」に利用することが可能になっているのだ(*1)。

 この低価格志向な料金プランを選べ、SIMカードのみでも契約できるモバイルデータ通信サービスを、本稿では「低価格SIMサービス」と位置付けよう。中でも注目してほしい代表的なサービスが、BIGLOBEが展開する「BIGLOBE LTE・3G」である。


 *1 iPhone 5、iPhone 5s/5cはLTEに対応したモデルですが、「BIGLOBE LTE・3G」サービスのSIMカードではLTEによる通信はできません。2014年2月頃(予定)にLTE通信に対応したSIMカードを別途提供予定です。

話題の「低価格SIMサービス」 では、どんなポイントで選ぶのがよいか

 LTE版Nexus 7などSIMロックフリー端末が増えていることで、現在グッと注目が集まっている「低価格SIMサービス」。では、どこをポイントに選べばよいかを解説しよう。

 低価格SIMサービスは、料金プラン別に大きく2つのパターンに分けることができる。1つ目はLTE通信費が1000円/月を切る低価格なプラン。こちらは低価格にする一方で、データ通信速度を100kbps程度と遅めに制限することで実現する。アプリや動画などの大容量データはWi-Fi接続時(自宅や公衆無線LANサービス)でダウンロードし、外出中のモバイル通信はSNSサービスの利用やメールのやり取りといった、ある程度割り切った使い方でよいとする人に向くサービスだ。

 もう1つは、月々「●Gバイトまで」と決められた通信量の上限まで、LTEによる高速なデータ通信が利用できるもの。こちらはLTEによる高速なデータ通信を(一定量まで)利用できるので、LTE版Nexus 7のようなLTE対応タブレットのポテンシャルも存分に発揮できる。その一方で、月額料金は1つ目のパターンよりやや高めに設定されており、通信事業者の料金プランの多くもこちらに属すると言える。料金最優先なら前者、LTEの快適なスピードを求めるなら後者となる。

 だが、どちらかではなく、できれば「料金」も「速度」も望むというのが多くのユーザーの本音だ。みなさんはいかがだろう。

 そんなユーザーのニーズに応えてくれる「第3のパターン」ともいうべき新サービスが登場した。それが、国内有数のインターネットサービスプロバイダであるBIGLOBEが2013年12月2日に新たに用意した「BIGLOBE LTE・3G」エントリープランだ。

 「BIGLOBE LTE・3G」エントリープランは、「980円/月」で、「LTE/3Gのデータ通信を月間上限1Gバイトまで」利用可能とするプラン。つまり、前述した1、2パターンのいいとこ取りをしたサービスである。

 「BIGLOBE LTE・3G」は、NTTドコモのXi®ネットワークを使ったデータ通信サービスで、下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps(*2)という高速なモバイル通信を低価格に利用できる。Xiエリア未対応のエリアではFOMA®ネットワークを利用する。つながるエリアが広く、高速で、しかも低価格と、まさに三拍子そろっていると言える。「BIGLOBE LTE・3G」のほかのプランを含む特長の詳細は以下にもまとめたので、合わせて参考にしてほしい。

photo

「BIGLOBE LTE」の“よいところ”をもっと知る【パート1】

 (※:掲載当時の情報となります。特に、料金プランは2013年12月現在「さらに低価格」になっており、2年の定期契約条件がなくなりました。また、当時の特典は終了している可能性があります。最新情報は<こちら>を参照下さい)

「Google Nexus 7(2013)」×「BIGLOBE LTE・3G」のお申し込み

si_bl-entryplan-14b.jpg


photo 携帯電話・PHSからもご利用いただけます

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:NECビッグローブ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2013年12月29日

BIGLOBE LTE・3G オトクな申し込み特典

選べるプランであなたの”ピッタリ”を探そう

LTE版 Nexus 7と「BIGLOBE LTE・3G」がセットで月額2,590円〜

100人に1人に当たる!先行予約で2年間全額無料(Wi-Fi ほぼスマホ+エントリープラン月額料金相当)