検索
ニュース
週末アキバ特価リポート:

4TB HDDが税込み9680円 監視向け10TB HDDも4万円切りへ (1/2)

ここしばらく大容量HDDの特価が週末の目玉になることが多いが、そろそろ“休憩”に入るとみる話もチラホラ。今のうちに大容量環境を整えよう。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

BUYMOREで大容量HDDの特価が豊作! 東映無線では400GB micro SDの再入荷も

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では大容量HDDの週末特価が目立っている。Seagateの4TBモデル「BarraCuda ST4000DM004」が税込み9680円、3TBモデル「ST3000DM008」が同7680円となるほか、WDの3TBモデル「WD Blue WD30EZRZ-RT」も同7480円と安い。

パソコン工房の店頭

 超大容量モデルの特価も多く、東芝の8TBモデル「MD05ACA800」が同2万3980円、WDの監視カメラ用10TBモデル「WD Purple WD100PURZ」が同3万8800円となっている。同店は「バイヤーレベルで攻めた特価が出せましたが、弾数的にそろそろ厳しいという話も聞いています。この水準で大容量を狙うなら早めがいいかもしれませんね」と話していた。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の大容量HDD特価のPOP

 大容量といえば、先週登場したSanDiskの400GB micro SDカード「SDSQUAR-400G」が東映無線系列店に再入荷している。税込み価格は3万2380円だ。テクノハウス東映は「A1対応ということで、スマホやタブレットのストレージ増量を狙っている方が多い様子です。2回売り切れて、今回も潤沢とはいえないくらいです」という。こちらも狙っているなら早めに動くのが良いかもしれない。

SanDisk「SDSQUAR-400G」とそのPOP

       | 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia PC USERに「いいね!」しよう
ページトップに戻る