ニュース 2002年7月31日 07:13 PM 更新

NTT東系「無線LAN倶楽部」とNTT-ME「ネオモバイル」が相互乗り入れ


 NTT東日本の子会社NTT-ブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)とNTT-MEは7月31日、それぞれ8月1日に試験提供を開始する無線LANスポットサービス「無線LAN倶楽部」と「ネオモバイル」で、アクセスポイントの相互乗り入れを行うと発表した。

 ユーザーは「無線LAN倶楽部」(7月15日の記事参照)か「ネオモバイル」(7月1日の記事参照のモニターに登録すれば、両サービスの無線LANスポットを利用できる。

 また無線LAN倶楽部で提供されるPDA向けコンテンツ配信サービス「PDA向けシンクロアクセス」や、ネオモバイルのIP電話サービスなどの相互乗り入れも検討する。

 両社は、両サービスとも鉄道駅を中心に無線LANスポットを展開し、コンテンツ配信なども行うなど、親和性が高いため、相互乗り入れを行うことにしたとしている。

 今後両社は、相互乗り入れに伴う技術課題の確認・検証を行うほか、他社のサービスにも参加を呼びかけるとしている。

関連記事
▼ NTT MEの無線LANサービス、トライアル受け付けを開始
▼ 「NTT-BP」設立――駅で無線LANサービス
▼ NTT東が無線LANスポット展開で子会社設立、試験サービス8月スタート
▼ NTT-ME、ISPフリーの無線LANホットスポットを展開へ

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!