ニュース 2002年10月16日 11:23 PM 更新

WPC EXPO基調講演
Tablet PCは「ユーザーを机から解放する」

「WPC EXPO 2002」初日となる16日、米Microsoftバイスプレジデントの古川享氏が基調講演を行い、Tablet PC、Mira、Freestyleの機能を紹介。そのユーザーメリットを語った

 10月16日、東京ビックサイトで「WPC EXPO 2002」が開幕した。初日の基調講演では、米Microsoftのアドバンスト・ストラテジー&ポリシー担当バイスプレジデント、古川享氏が壇上に立ち、11月の発売を間近に控えたTablet PCをはじめ、「Windows CE for Smart Displays」(コードネーム:Mira)、そして「Windows XP MediaCenter Edition」(コードネーム:Freestyle)を紹介した。


米Microsoftの古川氏

 Tablet PCは、ペンを使ってPCの操作や文字入力を可能にしたペンオペレーションのモバイル端末だ。OSとして搭載される「Windows XP Tablet PC Edition」は、フル機能のWindows XP Professionalに、手書き文字認識機能や音声認識機能、手書き用ユーティリティソフトなどを追加したもの。

 国内では、ソーテック、東芝、NEC、日本ヒューレット・パッカード、富士通、ペースブレードジャパン、ビューソニックジャパン、日本エイサーの8社が順次製品を投入する予定。このうち、HPを除く7社のTablet PCが基調講演の壇上に並んでいた。いずれもWPC EXPOの展示会場で見ることができる(詳細は別記事を参照)。

 古川氏は、「Tablet PCの目的は、フルパワーのPCを持ち歩き、ビジネスや生活の場で利用すること。普段、デスクトップで使っているアプリケーションをそのまま利用できる」とTablet PCのメリットアピール。「ゴールは、ユーザーを机から解放することだ」(同氏)と語った。

 Miraこと「Windows CE for Smart Displays」の紹介では、米Microsoft、Enbedded Appliance Product GroupシニアディレクターのKeith White氏が登場した。Miraは、IEEE 802.11b無線LANを通じてPCの機能を利用するためのソフトウェア技術。これを搭載した「スマートディスプレイ」を持ち歩けば、リモートデスクトップ機能により、PC本体から離れた場所でもWindows XPのフル機能を利用できる。Terminal Serviceの仕組みを家庭に持ち込んだもので、スマートディスプレイは宅内ThinClientと考えれば分かりやすい。スマートディスプレイにはWindows CE.NETが搭載されるため、ローカルアプリケーションを動作させることも可能だ。

 「机からユーザーを解放するのはTablet PCと同じ。その家庭版、というのがMiraのコンセプトだ」(White氏)。常時Windows XPのフル機能を利用できるTablet PCに対して、単体のスマートディスプレイはWindows CE端末。両者の違いを、White氏は電話に例えた。「Tablet PCは携帯電話、スマートディスプレイはコードレスフォン(電話子機)といえる」(同氏)。

 Microsoftは、Miraを2003年初めに出荷する予定だ。

Media Centerの日本語UIを公開

 Windows XP MediaCenter Editionは、Windows XPベースのPCにテレビチューナー、DVDプレーヤー、HDDレコーダーなどのホームエンターテインメント機能を付加するもの。リモコンとTVの画面を使った簡単な操作で、PCの各種メディアを視聴できる。

 その紹介を担当したのは、米Microsoft eHome担当バイスプレジデントのMichael Toutonghi氏だ。デモンストレーションでは、日本語化したユーザーインタフェースを初めて披露したほか、EPG(電子番組ガイド)を提供するため、日刊編集センターと提携したことも明らかにされた。


Windows XP MediaCenter Editionの日本語UI。PCの中にある楽曲ファイルを表示したところ

 「MediaCenterは、将来的にはXboxなどのデバイスとも連携できるようになるだろう。家庭における、“情報の核”となるものだ」(古川氏)。なお、MediaCenter EditionのOEMパートナーとしてNECが名乗りを上げており、2003年中にも製品が登場する予定だという。

関連記事
▼ マイクロソフトeHOME戦略の光と影
▼ Miraの正式名は「Windows CE for Smart Displays」
▼ Microsoftの「お茶の間乗っ取り計画」は、こう行われる
▼ 一体どこに置けばいいのか、Media Center PC
▼ コピープロテクトがWindows XP Media Centerの足を引っ張る?
▼ 「日本市場に期待」――Tablet PCは日米同時発売
▼ Tablet PCに採用された“メイド イン ジャパン”の技術
▼ Tablet PCでオレもマンガ家デビュー!
▼ MS、WPC EXPOでTablet PCを100台以上展示 FreestyleやCoronaも
▼ Tablet PCを使ってみました――「Windows Journal」編
▼ “頑丈仕様”のMiraと“磁石付き”のMira
▼ Microsoftの「Mira」とは、一体何か?

関連リンク
▼ WPC Expo 2002
▼ WPC Expo 2002特集ページ

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!