ニュース 2002年10月22日 05:21 PM 更新

BIGLOBE、フュージョンのIP電話を提供

NECとフュージョン・コミュニケーションズが提携して、個人向けのIP電話サービスを提供すると発表した。加入者電話との通話料金は全国一律3分8円。同サービス利用者同士の通話は無料となる

 NECとフュージョン・コミュニケーションズは10月22日、BIGLOBE会員向けにIP電話サービスを提供すると発表した。サービス名称は「FUSION IP-Phone for BIGLOBE」。12月から一万人規模の試験サービスを開始、2月1日より本格サービスに移行する予定だ。

 新サービスは、フュージョンの新しいIP電話サービス「FUSION IP-Phone」を、BIGLOBEの「使いほーだいADSLeコース」(イー・アクセス回線、1.5M/8M/12Mbps)ユーザーに提供するというもの。イー・アクセス以外の回線については「現在のところ予定はないが、別途検討していく」(NEC)という。ほかのADSLコースでもIP電話への対応を進め、2003年度末までに約100万人の利用者を獲得するのがNEC側の目標だ。

他ISP会員との通話も無料に?

 利用料金は、380円の月額基本料金と500円の番号発行手数料(ただし初回申込み時は無料)にくわえ、専用のADSLモデム内蔵型VoIPアダプターのレンタル料金として月額700円が必要。アダプターはレンタルのみで、現在のところ売り切りの予定はない。


サービス概念図

 加入者電話との通話料金は全国一律3分8円。同サービス利用者同士であれば無料となる。フュージョンは複数のISPと接続交渉を進めており、実現すれば他社ISPの会員であっても無料で通話できるようになる可能性が高い。

 このほか、携帯電話との通話や、「050」番号を使った着信も可能になる予定だ。ただし、フュージョンによると「着信については来年夏以降」という。

 NECでは、来年2月1日の本サービス開始に先立ち、約1万人のモニターを募集して、試験サービスを行う。試験サービス期間は、12月2日から2003年1月31日までの約2カ月間。モニターは、期間中の基本料金や通話料金、アダプタレンタル費用などが無料となる。

 モニターの受け付けは11月中旬より。BIGLOBEの専用サイト「FUSION IP-Phone for BIGLOBE」で行う。

関連記事
▼ フュージョン、新サービス「FUSION IP-Phone」でBB Phoneを追撃
▼ SIP対応を表明したフュージョン、その思惑

関連リンク
▼ FUSION IP-Phone for BIGLOBE
▼ ニュースリリース(NEC)

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!