ニュース 2002年10月23日 08:58 PM 更新

BIGLOBE、「メディア化宣言」――新コンテンツ発表

BIGLOBEが、コンテンツ強化を進めている。10月からは、トゥナイト2で司会を務めた石川次郎氏がプロデュースする、雑誌連動型の新コンテンツがスタートする

 NECは10月23日、BIGLOBE内で展開する新コンテンツプロジェクト「C's Project」を開始すると発表した。TVや雑誌などのメディア、およびリアルイベントと連動するのが特徴で、当初は「Sympa mag」(サンパマグ)「Stylepot」(スタイルポット)の2コンテンツがリリースされる。

 コンテンツ編成プロデューサーには、編集プロダクションJ.Iの社長である石川次郎氏を起用した。同氏は編集者として、「POPYE」「BRUTUS」「TARZAN」などの創刊に携わった人物。NECソリューションズ、パーソナルBIGLOBEサービス事業本部長の谷岸一善氏は、「全幅の信頼を置いて、コンテンツ編成をお任せする」と話した。


石川次郎氏は、テレビ朝日の情報番組「トゥナイト2」の司会役を努めたことでも知られる。「雑誌やTVの世界で蓄えられた人脈を活用したい」

 コンテンツの1つ、Sympa magでは、10月28日に日の出出版より創刊されるファンション雑誌「トレ・サンパ」と連動して、ファッション、グルメ情報などを提供する。高級ブランド主催による、芸能人が集まるパーティに潜入取材を行い、その模様をハンディカメラで撮影・配信するほか、ユーザー参加型のパーティなども主催するという。

 もう1つのコンテンツStylepotでは、ファッションに敏感な層を対象とする情報誌「dish.」と提携して、映像、デザイン、CGなどの分野における若い才能の発掘、育成、作品の商品化を支援する。オンラインオーディションや、一般ユーザーを交えてのコミュニティ形成に取り組む予定。企画第1弾として、セレクトショップ「BEAMS」の協力のもと“リアルクローズ”(デザイン性が高いが日常でも着られる服)をテーマに11月15日からオーディションを開始する。

 このほかにも、C's Projectに沿ったメディア連動型コンテンツが複数立ち上がる予定。発表会場では、こうした流れの先にあるものとして「BIGLOBEメディア化宣言」がうたい上げられた。

 「ブロードバンドは従来のメディアに匹敵する情報発信力を持つ。ファッション、カルチャー、スポーツなどのジャンルで、オンリーワンコンテンツをクリエイトする」(前出の谷岸氏)。

“有料コンテンツ”を模索中

 BIGLOBEはかねてより、ISPとしての月額料金ではなく有料コンテンツで収益を上げたい考えを打ち出している(記事参照)。実際、今回の取り組みにしても、「当初は無料で提供するが、将来の有料化は、当然あるだろう」(谷岸氏)。

 それでは、今回のC's Projectこそが、BIGLOBEの目指す“お金のとれるブロードバンドコンテンツ”のあり方なのだろうか? しかし谷岸氏は、「どういったコンテンツが有料化できるかは、模索している段階」と話す。

 同氏は「いざ有料で、となると、現状ではやはりアダルト以外に見当たらない」と苦笑する。「そのほかでは、やはりe-ラーニングか、映画か……」(同)。同社は11月にも発表会を行い、別の新コンテンツを打ち出す予定だ。

関連記事
▼ BIGLOBEの語る「未来のISP」と5社連合構想
▼ BIGLOBEなど4社が提携――“ISP連合”の結集軸に

関連リンク
▼ BIGLOBE

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!