リビング+:ニュース 2003/03/28 23:59:00 更新


NTT接続料、「値上げ」認める答申

情報通信審議会は3月28日、NTT接続料規則の改正案について、一部を修正した上で改正することが適当、とする答申を行った。いわゆる“値上げ”の部分は、修正されていない

 情報通信審議会は3月28日、「接続料規則の一部を改正する省令案」の諮問(記事参照)に対し、一部を修正した上で改正することが適当、とする答申を行った。ZC接続料が現行の「4.78円/3分」から「5.36円/3分」に値上がりする点は、特に修正されなかった。

 答申では主に、諮問で提案された“精算”のあり方について、修正が必要とされた。精算とは、過去のトラフィックを元に算定される接続料が、あまりにも実態に合わない場合に、後で行われるもの。この負担額を、NTT東西と事業者で配分する方式について、新方式が示された。

 具体的には、「各々の通信量の変動量の比率で」負担額が配分されることになった。つまり、トラフィックが減少しない事業者は精算が不要になる。

関連記事
▼NTTの「接続料改正案」、そのポイントは?
▼電話料金、東西で別料金になる?
▼電話料金は下がる? それとも上がる?

関連リンク
▼総務省の報道資料

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!