リビング+:特集 2003/04/08 23:59:00 更新

特集:生活に役立つネットワーク
保育園でライブカメラ 〜愛娘をチェック (2/2)


 小笠原氏は、まずは「我が子の姿が見られてうれしい」と肯定的な保護者が多いと話す。仕事中に息抜きとしてライブカメラにアクセスしたり、職場の同僚に自慢したりする例が多いようだ。

 また、ライブカメラにアクセスする入り口として、保育園のホームページをオープンしたが、ここに用意した掲示板が非常に盛り上がっているという。

 「保護者は、もともと職員とのふれあいを求めていたようだ。毎日の送迎のついでに、わずかな時間話したり、連絡ノートでお決まりの文章を並べられたりするよりも、ブロードバンドで充実したコミュニケーションがはかれる」。

 ホームページには、保母さんが自己紹介する動画ファイルや、園内のイベントを撮影した映像をオンデマンドで配信している。こうしたコンテンツも人気があるという。

 「3月末の年度変わりには、毎年多くの利用者が認可保育園に流れるのだが、今年はそれが比較的少ない。『この保育園が気にいっている、少々高くてもやめたくない』といってくれる方もいて、嬉しく思っている」。

/broadband/0304/08/encho.jpg
 アンデルセンの小笠原園長。左は園児が書いてくれたという、自慢の似顔絵

当初は反発も

 もちろん、ここに至るには内部で反対の声もあった。たとえば、職員からはカメラ導入に対し「仕事を監視されるということか」と、反発の声も上がったという。

 しかし小笠原氏は、「あなたたちの仕事ぶりなら、今のままで問題ない。自信をもってやって下さい」と、これを説得。結果として、職員の勤務態度についてクレームは一度もないという。

 「やはり、保護者は職員のあら探しをしたくてアクセスするわけではない。我が子を見たいのだ」。

 また、こうした映像配信につきものだが“通信のセキュリティ”の問題がある。これについては「似たような業者の中から、一番安全に気を配っていると判断して、ウインワンズウエイを選んだ」。

 ウインワンズウエイの場合、各ユーザーはサイトからIDとパスワードを入力してカメラ映像にアクセスすることになる。このIDとパスワードは、慎重に管理するよう各ユーザーに注意を促している。

 ほかに、ライブカメラ自体もIPアドレスを持っているので、見ず知らずの他人がこのアドレスを直叩きすると、映像にアクセスできてしまう。同社ではここにIDとパスワードを設定し、毎日更新・各ユーザーとマッチングし直すことでセキュリティを高めている。

利用者の声

 サービスを利用している若見香苗さんは、「子供の自然な姿が見られるのがいい」と話す。


取材に協力してくれた、若見香苗さんと優衣南ちゃん

 「普段の保育園でのようすは、普通なら見られないもの。どんな遊びをしているか、気付かれないように見られる」。

 香苗さん自身は、インターネットには詳しくない方だとのこと。職場でこっそり見ては、一緒に働く大学生を「最近の保育園ではこんなサービスもあるんですか!」と驚かせているとのことだった。

関連記事
▼NTT-ME,幼稚園・保育園と園児宅をダイレクトに結ぶコミュニケーションサービスを提供開始
▼ポピンズコーポレーション、ブロードバンドを活用した「e-保育園システム」を開始。この夏からの本格稼動を目指す

関連リンク
▼ウインワンズウエイ
特集:生活に役立つネットワーク 1/4 次
次回:「眼科実習」へ

前のページ | 1 2 |      

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!