リビング+:ニュース 2003/06/18 16:56:00 更新


NTT西も24Mbps ADSL、「フレッツ・ADSL モア24」

NTT西日本は6月18日、フレッツ・ADSLの新メニューとして、下り最大24Mbps、上り最大1Mbpsを実現する「フレッツ・ADSL モア24」を追加すると発表した。スペクトル管理問題などの諸手続き完了を待って、7月以降に提供する予定。

 NTT西日本は6月18日、フレッツ・ADSLの新メニューとして、下り最大24Mbps、上り最大1Mbpsを実現する「フレッツ・ADSL モア24」を追加すると発表した。スペクトル管理問題などの諸手続き完了を待って、7月以降に提供する予定。6月19日から事前申し込みを受け付ける。

 ほかの事業者の24Mbpsサービス同様、Annex Iに準拠する。利用帯域幅を拡張するダブルスペクトラム技術と、フレーム処理技術「s=1/4」を採用することで、高速化を実現した。なお、周波数帯はアマチュア無線で使用する帯域と一部重複することから、その帯域利用に制限を行うという。

 月額利用料は、タイプIの場合が2980円、タイプIIが4950円。ほかに、モデムレンタル料として月額440円(IP電話対応モデム内蔵ルータの場合は月額730円)、スプリッタ月額50円などが必要となっている。対応するISPは、「ISP側から順次発表があるだろう」(NTT西日本広報)。

 当初は大阪市、および周辺都市から提供を開始し、以降西日本の主要都市にエリアを拡大する予定。より詳細な情報は、同社ページに掲載されている。

 同社が展開する割引サービス、「いまただ割引」の適用対象。6月19日から7月31日までに新規に申し込んだユーザーは、利用開始月を含む3カ月間、月額利用料を無料となる。

 なお、NTT東日本は現在24Mbps ADSLサービスの発表を行っていない。「準備ができ次第、報道発表を行いたい」(NTT東日本広報)という。

関連記事
▼イー・アクセス、7月に24Mbps ADSL 〜秋には30Mbps超も
▼アッカ、下り最大26MbpsのADSLを発表
▼24Mbps ADSL発表、先陣を切ったのは「コアラ」

関連リンク
▼ニュースリリース

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!