リビング+:ニュース 2003/10/07 21:15:00 更新

CEATEC JAPAN 2003
東芝の“パーソナルビデオサーバ”にミニ液晶が付いた


 CEATEC JAPAN 2003会場で、東芝ブースではパーソナルビデオサーバを展示していた。これは、9月に「WPC EXPO 2003」会場でお披露目されたもの(記事参照)。20GバイトのHDD容量を持ち、MPEG-4でテレビ番組を録画できるものだが、前回と比べてちょっとした変更点が目に付いた。

Photo

パーソナルビデオサーバ。小さい液晶が付いている

 写真を見て分かるとおり、ビデオサーバ前面に小型の液晶が搭載されている。これは、「取り外し可能な、オプションの液晶。バッテリーを積んでおり、2時間ほど持つ」(説明員)。

 ビデオサーバは、PCに無線LANで接続して操作することを想定した製品。しかし、端末自身でディスプレイを持つことで、外出先でも単体で動画を視聴できるほか、リモコンで録画操作を行うことが可能になるわけだ。

 商品化の時期、価格などは依然として未定となっている。

関連記事
▼東芝の新構想――パーソナルビデオサーバ&モバイルビューワ

関連リンク
▼特集:CEATEC JAPAN 2003

[杉浦正武,ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!